この時期飲みたくなるのが、ひんやり冷たくて、クリアな味わいのアイスティー。最近はタピオカミルクティーやスパイスを使ったチャイなども人気です。その最新トレンドを探ってみました。簡単に作れてオシャレなアレンジティーもご紹介します!

紅茶市場は成長真っただ中。“SNS映え”することも人気のひみつ!?

近ごろ、紅茶飲料は大人気。2019年1~5月のRTD(「Ready to drink」の略語で、栓を開けてすぐ飲めるペットボトルや缶入りの飲料)の紅茶市場は2018年に比べて+11%も市場成長率がのびているのだとか! そういえば、スーパーや自動販売機には茶葉や甘味にこだわった紅茶飲料がたくさん並んでいて、迷ってしまうほどですよね。


中でも、この夏とくに注目したいのが、フルーツティー。「レモンと紅茶、りんごと紅茶など、フルーツと紅茶はもともと相性がよく、昔から多く飲まれてきました。桃やオレンジ、パッションフルーツなど香りのバラエティが豊富で、組み合わせることで紅茶の楽しみ方がぐんと広がります」とは、日本発の紅茶ブランド会社「フィーユ・ブルー」のマスターティーブレンダーで、日本紅茶協会認定ティーインストラクターの熊崎俊太郎さん。

紅茶の最新トレンドは「映え」!注目のカギは【フルーツティー】にあり! 画像(1/4) 紅茶のトレンドを教えてくれたティーインストラクターの熊崎俊太郎さん

また、フルーツって色や形がきれいでヘルシーなイメージがありますよね。フルーツを使った紅茶はカラフルでオシャレで“SNS映え”も抜群! そんな点も人気を集めている理由なのだそう。確かに、色とりどりのフルーツがたっぷり入っているアイスティーを見ると、思わず飲みたくなってしまいます!

紅茶に果汁をたっぷり注いだ、ぜいたくなフルーツティー

注目度満点のフルーツティーのなかで、今回は2019年7月1日から全国で新発売されたばかりの「紅茶花伝 クラフティー 贅沢しぼりアップルティー」を飲んでみました。2019年3月発売の「オレンジティー」、2018年10月発売の「ピーチティー」に続く、「紅茶花伝 クラフティー」シリーズの第3弾です。

紅茶の最新トレンドは「映え」!注目のカギは【フルーツティー】にあり! 画像(3/4) 2019年7月1日に新発売の「紅茶花伝 クラフティー 贅沢しぼりアップルティー」(手前)

紅茶は100%手摘みセイロン茶葉を通常の2倍量(※紅茶花伝 ロイヤルレモンティー比)使用し、低温でじっくり抽出。これに、ぜいたくに絞った100%果汁を9%も加えているそうで、フルーティーなりんごの香りがキャップを空けた瞬間からふわりと香るのに驚きました。はちみつのやさしい甘味も紅茶とりんごの風味を引き立てていて、ティータイムやリフレッシュしたい時にぴったりの味わいでした。

意外な組み合わせに驚き! 今すぐ作ってみたいオシャレなアレンジティー

「紅茶花伝 クラフティー」シリーズは、そのまま飲むのはもちろん、アレンジティーで楽しむのもおすすめ。熊崎さんにおうちで簡単に作れるレシピを教えてもらいました。


■ライム・キャラメルティー

「紅茶花伝 クラフティー 贅沢しぼりオレンジティー」に、キャラメルシロップを加え、スライスしたライムを浮かべれば完成! 

「オレンジの柑橘の香りとキャラメルはとっても合うんですよ。ライムの香りも、オレンジのさわやかさを際立たせます。キャラメルシロップは水で薄めて製氷皿で凍らせて、キャラメル氷にして使ってもいいですね」(熊崎さん)

紅茶の最新トレンドは「映え」!注目のカギは【フルーツティー】にあり! 画像(6/4) 「紅茶花伝 クラフティー 贅沢しぼりオレンジティー」で作るライム・キャラメルティー。柑橘の香りにキャラメルの甘味がマッチ

■ブラックタピオカ・ピーチティー

「紅茶花伝 クラフティー 贅沢しぼりピーチティー」に、水で戻したブラックタピオカを加えるだけ。最後にエディブルフラワーをトッピングすれば素敵なカクテルのよう!

「ブラックタピオカに使われている黒砂糖の濃厚なミネラル分と華やかなピーチは相性抜群。オリエンタルな香りのアレンジティーになりますよ」(熊崎さん)」

紅茶の最新トレンドは「映え」!注目のカギは【フルーツティー】にあり! 画像(10/4) 「紅茶花伝 クラフティー 贅沢しぼりピーチティー」で作るブラックタピオカ・ピーチティー。タピオカの食感も楽しい

材料を加えるだけであっという間に作れるのに、とってもオシャレ! またひと味違った紅茶を楽しむことができました。お友達が遊びに来た時や夏のホームパーティーなどにもぴったりなので、ぜひ作ってみてくださいね!



撮影=後藤利江、取材・文=岡田知子(BLOOM)