毎日毎日猛暑が続きますが、大多数の人は「お盆休みに海外♪」とはいかないはず。

…となると、この暑さを乗り切るためにも手軽に「ハワイ」気分を楽しんでみてはいかが?


近年ハワイフェアは盛り上がりを見せており、今年も各地でハワイフェアが開催されています。

今回はそんな人気のハワイフェアの中でも、品川プリンスホテルでの「Hawaiian Fair 2019」の様子をレポートします。


訪れたのは、品川プリンスホテル イーストタワー1Fにある、「カフェレストラン24」。

ハワイの魅力を発信し続けハワイに関する著書も多数の赤澤かおりさんとコラボし、ローカルハワイな空間とオリジナルメニューが楽しめる「The Local Hawaii Restaurant」になっています。


早速オリジナルメニューの「ALOHA BURGER 」(¥1,700)と「サイミン&バーガー 」(¥1,700)を注文してみました。

「あ、あづい…!!」そんな時はハワイフェアでサクッとバカンス気分を楽しもう! 画像(1/3) 「ALOHA BURGER」 ¥1,700

「ALOHA BURGER 」は、運ばれてきた時点でびっくり! とにかく見た目のインパクトが大きく、写真映えも最高です。

ハンバーガーには、ビーフハンバーグに加えて、ベーコン、スパム、トマト、アボカド…と、ボリュームたっぷり。「顎を外さないと食べられない…」という厚みですが、これはギュウギュウ押してつぶして食べるのが正解だそう。さらに、カリッと揚がったポテトも手が止まりません。

量も味も、大人が大満足できるセットです。(注:ビールとも合い過ぎます)


「あ、あづい…!!」そんな時はハワイフェアでサクッとバカンス気分を楽しもう! 画像(3/3) サイミン&バーガー ¥1,700

「サイミン&バーガー 」は、同行者が頼んだセット。「サイミン」というのは、「sai(細い)min(麺)」という意味だとか。あっさりした塩味スープはエビの香りがふわり。途中からレモンを絞っていただくと、さらにさっぱりといただけます。細麺とバーガーと一緒に食べるのがローカルスタイルだそうで、一瞬「多い?」と思いきや、さっぱり麺と小ぶりサイズかつおいしさは間違いないハンバーガーなので、女性でもペロッと食べられます。


ちなみにハンバーガーは2つとも、サイズに合わせてレストランの厨房でわざわざ焼いたものだとか! ホテルのレストランならではのクオリティの高さをたっぷり味わえます。


店内には赤澤さんのヴィンテージのアロハやハワイにエアライングッズ等が飾られ、またBGMは赤澤さんセレクトのハワイアンミュージックコンピレーションアルバム『 Da Aloha Music – Mele Through HAWAIIAN PRINT BOOK 』を販売している「Rambling RECORDS」が担当。空間としてもハワイのローカル感を楽しめます。

「あ、あづい…!!」そんな時はハワイフェアでサクッとバカンス気分を楽しもう! 画像(6/3) コースターやランチョンマットもかわいい!

△コースターやランチョンマットもかわいい!


さらに、ハワイアンメニューが食べられるのも12時(正午)から22時までというのもうれしいポイント。空いた時間にふらりと立ち寄ることもできます。31日までの開催なのでぜひ足を運んでみて!