ちょっとしたコトでも変わる! 「美おっぱい」になる5つの裏ワザ

#美容・健康 
目指せ! 美おっぱい


おっぱいは、ちょっとしたコトでも美しく変わります。だからこそ知っておきたい「美おっぱいになる裏ワザ」を、プロポーションの専門家・蓮水カノンさんに教えてもらいました!

裏ワザ 1 デカ&垂れ乳さんは寝るときもブラを


デカ乳さんや垂れ乳の人は、夜も重力に引っ張られないようにブラを装着して寝るほうが安心。ノンワイヤでもサイドの肉が

流れないタイプのものを選んで。逆にバストが小さい人は、ブラをして寝ると膨らみが潰れてしまうので、ノーブラでOK。

裏ワザ 2 体を洗うときに〝ついでケア〟を癖にする


【写真を見る】入浴時の習慣にしたい、バストの〝ついでケア〟


せっかく体を洗うなら、洗うついでにバストケアを! わき肉や背中の肉を下に流したり、バージスラインを復活させるケアをするなど、「ついで」でケアを取り入れれば、バストはさらに美しく変化していってくれます。

裏ワザ 3 バッグを持つときに簡単デコルテ筋トレ


肩を上げて、両ひじを背中でつくくらい後ろに引く「簡単デコルテ筋トレ」


横から見たときに、のどから乳首までの傾斜の角度が45度になっている「デコルテ45度」が美乳のポイント。それにはふだんのバッグの持ち方を変えると効果的です。バッグを持つときは肩を上げて、両ひじを背中でつくくらい後ろに引きます。これで美デコルテに!

裏ワザ 4 貧乳さんは乳製品を食べよう!


乳製品はバストアップの強い味方!


バストの上側に脂肪が欲しい人は、ホットミルクやラテなど、温かいミルクを飲むと効果的。またプロセスチーズやカマンベールを食べるのもおすすめです。肉や魚なども合わせて食べると、相乗効果でさらにバストアップに!

裏ワザ 5  マッサージのときにはクリームを使おう!


マッサージなどは、バストクリームを使って行なうとさらに効果的。肌もピンとし若々しいバストに。専用クリームがなくても「白色ワセリン」パール1粒大に、手持ちの美容液1滴+水1滴を手のひらでなじませた即席クリームでもOK。

蓮水さんからのメッセージ


【自分を少しだけかわいがってあげて!】

自分のバストをやさしく触ってあげるだけで、「私、女よね~」と感じられ、うれしさを感じます。たまには自分のバストや体をやさしく扱ってあげると、きれいになれる効果も、よりアップしますよ!

美乳は1日にならず! まずは自分の体を労わり、かわいがってあげることが大切なんですね。

イラスト= 碇 優子 編集協力=黒木博子(smile editors)

この記事に共感したら

Information

教えてくれたのは:蓮水カノンさん
プロポーションの専門家。東京・青山のサロン「キレイファクトリー」で多くの女性に体形改善やバストアップ法を指導。著書に『下半身からやせる食べ方』(ダイヤモンド社)など多数。


おすすめ読みもの(PR)