消費エネルギーを自ら創る魔法の家⁉ 究極の住宅・ZEH(ゼッチ)ってなに?

#くらし 

大きな災害の経験や地球温暖化への懸念などから、エコ住宅への意識が高まる昨今。特に注目を集めているのが、省エネだけにとどまらずエネルギーを自ら創る「ZEH住宅」です。

1.高断熱 :高断熱でエネルギーを極力使わない

2.省エネ :エアコン・照明など高性能設備で省エネ

3.創エネ :太陽光発電でエネルギーを創る

上記3つのポイントを住宅内各所で利用し、

【使うエネルギー】-【創るエネルギー】≦0(創るエネルギーが使うエネルギーより多いか同等)

となる家がZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)と呼ばれます。

光熱費が節約できる上に快適に暮らせるというZEH住宅。その実際の住み心地をレポートします。

冬は暖かく夏は涼しい! 使用エネルギーの管理が可能

ZEHの注文住宅を選んだNさん宅を訪問


今回は「毎日暮らす家なので高気密・高断熱を重視したい」という思いから、ZEHの注文住宅を選んだNさんご夫妻にお話を聞きました。

ZEH基準の一つである、家の内部から外部へ逃げる熱量の基準値をクリアするには、高気密・高断熱の構造が必須。

【画像を見る】天井に厚さ155㎜の断熱材、壁に105㎜の高性能断熱材、床に80㎜の高密度断熱材を使用


「そのような明確な基準に沿ったZEH住宅は、高いレベルが保証されるという安心感もありましたね」とご主人は話します。

N邸は、冬の冷気と夏の熱気を遮断するため床、天井、壁に断熱材を、窓には断熱効果の高いアルゴンガスが充てんされたLow-E複層ガラスを採用。

窓には遮熱Low-E複合サッシ(アルゴンガス入り)を使用。高断熱で温度差が小さい住まいは住み心地抜群


またエネルギーの消費量を削減するため、空調や給湯器などは高効率の設備を導入しています。

全体の1/3のエネルギー量といわれる湯沸しには、ヒートポンプの省エネ給湯器エコキュートを使用


「冬は1階のエアコンをつけておけば家中が快適。他の暖房機器をつける必要がないので乾燥しません。夏は不快な暑さで目が覚めることもなく、ジメッとした湿気も感じなかったです」と、奥さまは初めてこの家で過ごした冬と夏を振り返りました。

屋根に太陽光パネルを23枚(6.67kw)設置。枚数は広さや消費熱量などで決める


ZEH基準の一つ「再生可能エネルギーの導入」を満たすべく取り入れた太陽光発電は、オール電化と相性が抜群。最初は不安だったが「電気だけの方が管理しやすいし、光熱費も抑えられます。オール電化にしてむしろよかったです」と奥さま。

初めてのオール電化キッチン。「料理中にキッチンが暑くならないし掃除も楽だし使いやすい」とIHクッキングヒーターに大満足


給湯や温度調整もすべて電気設備で行う。「家族4人で使う十分な量のお湯をタンクに貯めてくれて、使い勝手もよくて気に入っています」とご主人


給湯や温度調整もすべて電気設備で行う。「家族4人で使う十分な量のお湯をタンクに貯めてくれて、使い勝手もよくて気に入っています」とご主人


給湯や温度調整もすべて電気設備で行う。「家族4人で使う十分な量のお湯をタンクに貯めてくれて、使い勝手もよくて気に入っています」とご主人


電力管理システムを導入。目標値を超えたら電力を自動制御したり、スマートフォン連携で外から家電操作を可能に


太陽光発電をした電気を外で使うための屋外コンセントも


今後、省エネ住宅への需要がますます増えていくのは確実。住宅の省エネ性能を評価・認定する制度において高く評価されているZEH住宅は、将来的に資産価値が下がりにくいといわれています。

「将来、娘たちがお嫁にいった後、家をリセールする可能性も考えた」というNさんご夫妻にとってその点も魅力でした。

ZEH以外にもこだわりが。洗濯物を干したりする、奥さまお気に入りのサンルーム


和室には樹脂畳を使用。クッション性抜群でお子さんのお昼寝に最適


玄関から洗面室に直行して手を洗いキッチンへ。こんな生活しやすい動線が家の各所に


玄関から洗面室に直行して手を洗いキッチンへ。こんな生活しやすい動線が家の各所に


鍵を差し込まず解錠できるスマートキーは、便利かつ防犯性が高い


「毎日快適に過ごせて、長期的に見ると経済的なメリットもある。なおかつ地球環境にも貢献できるのだから一石三鳥ですね」と笑顔を見せるご夫妻。全体的に明るいトーンを大切にしたという家の中に、心地いい空気が満ちていました。

この記事に共感したら

Information

▼本の詳細・ご購入はこちら▼
ウォーカームック「家を買Walker 2019-2020 家づくりがわかる決定版」

「家を買Walker 2019-2020 家づくりがわかる決定版」単行本情報はこちら
価格:380円(本体352円+税)
発行:KADOKAWA
2019年8月6日(火)発売
amazon
カドカワストア





▼ウォーカームック「家を買Walker 2019-2020 家づくりがわかる決定版」詳細・ご購入はこちら▼
カドカワストア

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //