朝晩が肌寒くなり、ようやく鍋料理を出してもいいかな?という雰囲気になってきました。

野菜も肉もモリモリ食べられるし、作るのが楽だし、副菜のことは気にしなくていいし、鍋料理は心の救世主!冬になったら週3回は鍋にしたい。


ところで、我が家の定番は寄せ鍋です。醤油ベースに野菜とお肉と魚介類を入れます。

変わりネタ(トマト鍋とかカレー鍋とか)はあまり家族が好まないので、鍋料理に関してはどちらかというと保守的。

え!レモン味の鍋?!変わり種鍋を好まない家族に出してみた結果… 画像(2/6)  

そんな我が家の鍋事情に一石を投じたのが「とり塩レモン鍋」‼︎

「えっ…?レモン??」「レモン味の鍋???」

味を想像してみましたが全くイメージがわきません。

これはまず作って食べてみるべし!

ということで、今回は『ポッカレモン100』を使ってレモン味の鍋に挑戦です!

え!レモン味の鍋?!変わり種鍋を好まない家族に出してみた結果… 画像(5/6)  

【材料】(2人分)

○ポッカレモン100 …大さじ2

○とり手羽元…6本

○油揚げ…1枚

○キャベツ…200g

○にんじん…1/3本

○水菜…1株

○しめじ…1パック(約100g)

○にんにくの薄切り…1片分

○和風だし

・だし汁…4カップ

・酒…大さじ1

・塩…大さじ1/2

・しょうゆ…小さじ1

・塩、こしょう


【作り方 】

①手羽元は骨に沿って切り目を入れ、塩、こしょう 各少々をふる。

キャベツは4~5cm四方に切り、 にんじんは5 mm 厚さの半月切りにする。

水菜は7~8 cm 長さに切り、しめじはほぐす。

油揚げは縦半分に切ってから3cm幅に切る。


②鍋に「ポッカレモン100」、和風だしの材料を入れて中火で熱し、煮立ったら手羽元、にんにくを加えて約10分煮る。

しめじ、キャベツ、油揚げ、 にんじんを加えて7~8分煮て、水菜を加えてさっと煮る。


鍋にキャベツやにんにく!

材料だけ見ても古典鍋にはない斬新さを感じます。

さてさてお味はいかがでしょうか~。

え!レモン味の鍋?!変わり種鍋を好まない家族に出してみた結果… 画像(9/6)  

一口食べると遠くの方でレモンを感じます。

うまい!これはうまいぞ!!

あっさりした塩ベースのスープ、鶏肉の旨味、ニンニク&レモンの風味。

和風なんだけど奥が深い味!!

え!レモン味の鍋?!変わり種鍋を好まない家族に出してみた結果… 画像(15/6)  

子どもがめっちゃ食いついてる。すごい勢いでかっ込んでる!!

あっという間に減っていくので、慌てて「汁は残しておいて!!」とストップをかけました。

なぜかって?

フフ…フフフフ…それは〆でラーメンを入れるから!!


はい、ラーメン投入~(子ども大歓声)

黒胡椒をパッパと振って、フーフーして召し上がれ。

うんまいです〜。

え!レモン味の鍋?!変わり種鍋を好まない家族に出してみた結果… 画像(20/6)  

ふと気がついたのですが、そういえば我が家は寄せ鍋の時、隠し味にポン酢を入れていたのでした。

鍋にポン酢が合うのならば柑橘類のレモンも合うわけだ!

ポッカレモン大さじ2がこんなにいい仕事するとは思ってもみなかった…

次の鍋もポッカレモンは必須になりそうです!


※とり塩レモン鍋は子どもたちのリクエストによりこの5日後にまた作りました。

本当に美味しいのでぜひ作ってみてください!


【レタスクラブニュース編集部/PR】