夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。

今回は義父母がお子さんを差別しているという「ココア」さんのお悩みです。

義父母が長男だけをかわいがり、長女は無視。子連れでの帰省を断りたいけれど……【お悩み相談】 画像(1/1)  

◆相談者プロフィール

ココア(38歳女性)

週末は家族そろってコストコでお買い物をするのが楽しみになっています。


お悩み相談

結婚12年、夫(38歳)と長男(11歳)と長女(10歳)の4人家族です。義父(78歳)と義母(75歳)が長男だけを褒めたたえ、長女を無視することもあり非常に困っています。


長男は夫に似ており、いわゆる美男子で学業も優秀、ピアノやバイオリンなどの習い事も器用にこなします。一方、長女は私に似たようで容姿が長男より劣っており、学業も平均以下です。長女は努力もしているのですが、長男にはいつも負けてしまい劣等感を抱いています。


義実家は飛行機で1時間半の距離なので頻繁には行きませんが、年末年始とお盆に毎年家族で帰省しています。夫は一人っ子なので短くても3泊4日、長い時は5日くらい泊まるように義母に言われます。


普段はマザコンの夫ですが、子どもをひいきされるのは目に余るようで何度か注意しています。しかし、義両親の態度は一向に変わりません。最近は夫も諦めたのか「父さんと母さんにはきつく言っておいたから。でも年寄りだからしょうがないよね」と言います。義父母は「長男のほうがかわいいんだから仕方ないだろう」と開き直っています。


産まれたときから長男は溺愛、長女はただのおまけという扱いでした。義父母も最初は表面上平等に接していたので、小学校低学年の頃までは子どもたちもさほど拒否反応を示していませんでした。しかし、ここ数年は長女はもちろんのこと、長男も居心地が悪いようで義実家に行きたがりません。


昨年の年末年始は、私の仕事が忙しいと嘘をつき夫だけ帰省してもらいました。すると電話がかかってきて「嫁として非常識だ。親をなんだと思っているのか! 馬鹿にしているのか!」と激怒されました。仕方なくお盆休みには帰省しましたが、長女は帰省中元気がなく、ずっと暗い表情のままでした。今までは感情を出さず「大丈夫、気にしてないから」と言っていたのですが、今回は我慢の限界だったのか「もう行きたくない」と呟きました。

今後一切子連れで帰省したくないのですが、義実家との関係を断っていいのか迷いもあり、どうしたらいいか困っています。



義両親へは旦那さんに話してもらいましょう

長女さんも、あなたも大変辛い思いをされましたね。このような状況なら、帰省したくなくなるのはもっともです。旦那さんも自分の子どもを比較されるのはお辛いでしょう。


旦那さんと義両親とで、もしも同じことを自分や、自分の子どもがされたらどう感じるかという話をしてもらえるといいですね。そのうえで、楽しく帰省したいからどちらもかわいがってほしいが、それができないのなら、子どもたちには祖父母を大切に思ってほしいからこそ家族で帰省することは難しいと伝えてもらえるといいかと思います。


しかし、それでも帰省を断るのが難しいときは、あなたと旦那さんで本当に長女さんのよいところを褒めてあげましょう。それぞれで輝けばいいと教えてあげられる人がいれば幸せです。あなたは誰とも比較しなくても、あなたのままで素晴らしいのだと心から伝えましょう。


◆回答者プロフィール

白蓮千沙(はくれん・ちさ)

1977年生まれ。日本プロカウンセリング協会1級心理カウンセラー。有保育士免許。