夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。

今回は旦那様が現実を見てくれないという「さとみ」さんのお悩みです。

子どもを私立に!マイカーも欲しい!兄に対抗して現実を理解してくれない夫【お悩み相談】 画像(1/1)  

◆相談者プロフィール

さとみ(41歳女性)

結婚8年目の専業主婦です。5歳長男、2歳長女と主人の4人家族。日々慌ただしくも楽しく過ごしています。


お悩み相談

主人(48歳)が、近所に住む兄夫婦への対抗意識が強く悩んでいます。

主人は兄と妹の3人兄妹です。昔からお義父さんから家長は長男だ!と昔かたぎに育てられていたようで、兄より成績やスポーツで良い結果を出してもあまり評価をされず、兄もお義父さんにベッタリだったそうです。

その背景もあり、お兄さんとは疎遠な感じでした。しかし、私たちの結婚式を転機にお兄さんから「改めて仲良くしよう」と言われ、新居も近所になったこともあり、少しずつ交流する機会が増えていきました。


その中で、兄夫婦の長男が私立小学校に受験するため塾通いをさせていると聞いた主人は、帰宅後、即「うちも私立小学校を受験させよう」と言い出しました。

何気なく聞き流していましたが、その後も「車を買おうと思っている」と聞くと「うちも買おうか」という始末。主人の月収は残業がないときは28万円弱、残業代がつく月でも32万円ほどで、だいたいこのあたりを毎月行ったり来たりしています。

住宅ローンや保険、主人に持病があるため医療費も毎月2万は必須、子どもの習い事、主人と決めたわずかな額ですが老後の積立貯金など、生活費だけで30万は欠かせない現状です。多い月の給与で少ない月をまかなう状態で、私立小学校ましてや車を維持する費用などどこにもありません。

家計費の一覧の合計表を作成し、私立小学校に行かせる余裕・車を維持する費用がないことを伝えたところ、口では「そうか…」と言うものの、受験する小学校や購入予定の車をリサーチしていたり、諦めていない様子でした。


主人が子どもや家族のために望むのであれば私も働いて協力したいのですが、兄夫婦と交流を持つようになってから言い出した話なので、私も腑に落ちません。

私自身は今の生活で充分幸せなのですが、住まいも兄夫婦の近所のため、今後人間関係的にも金銭的にも悩み続けるのかと思うと辛いです。アドバイスをお願いします。



過去よりも現在に意識を向けられるようサポートを

ご主人様の過去についてご理解されているからこそのお悩みとお見受けしました。さとみさんはとてもやさしい方ですね。

ご相談についてですが、家計のブラッシュアップ、特に住宅ローンの借り換えや保険、光熱費の見直しなど、FP的な手法で予算を作ることはできなくはないでしょう。

でも、ご主人様の意識を変えられなければ、次々に問題が湧き出してくるだけです。

現在のご主人様は、不当な扱いを受けたという過去にとらわれ、お兄さんに対抗することでそのこだわりを解消しようともがいていらっしゃるのだと考えられます。

これを外部から改善するのは容易ではありませんが、まずはご家族から積極的にご主人様への褒め言葉や感謝を伝えたり、お兄さんとは関係のない友人との交流を増やすなどして、「お兄さんに対抗する以外の価値観」のほうが大きくなるよう働きかけてみてはいかがでしょうか。

ご家族に認められることで自己肯定感が向上し、お兄さん以外の人間関係が充実してくれば、ご主人様の価値観の中の「お兄さんに対抗すること」の比率を相対的に下げられるはずです。


こうした問題には特効薬はなく、長い時間をかけてつきあい方を模索せざるを得ません。こうしたサポートが実り、少しずつでも状況が改善することを祈っております。


◆回答者プロフィール

ノラ

家計総合アドバイザー。ライフプランの作成から日々の節約のコツまで、これまで300件以上の家計に関する相談を解決。FP2級、住宅ローンアドバイザー資格有。