夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。

今回は義母さんに困っている「あさかなさん」さんのお悩みです。

孫ができないのは私が地味だから…?派手好きな義母に批判されて困ってます【お悩み相談】 画像(1/1)  

◆相談者プロフィール

あさかなさん(35歳女性)

アレルギー持ちの主婦。化粧品でよく肌荒れを起こすので、無添加のものを使うようにしています。


お悩み相談

ことし63歳になる義母は年のわりには派手好きで、初めてお会いしたときから化粧や服なども若い人のものを真似したりするような印象のある方でした。


一方、私は子どもの頃から肌が敏感でアレルギーもあり、学生の頃などはニキビや吹き出物などもたくさんできてしまって肌荒れで病院に通っていたほどです。

なので、いまだに化粧品などは無添加のものを使い、社会人になってからもナチュラルなメイクを心がけていました。


しかし、それを派手好きな義母はよく思っていません。

私は5年前、30歳のときに結婚したのですが、義母は結婚後すぐの頃から「メイクもろくにできないのか?」「女を捨てている」などと言っていました。その頃はまだ面と向かってではなかったのですが、一度高級ブランドの化粧品をプレゼントだと言って持ってきてくれたのを、私の肌には合わないからと丁重にお断りしてから、直接言ってくるようにもなりました。

最近ではとうとう「孫ができないのはお前が女としての魅力がないからだ」などと電話で言われてしまいました。


もちろん、アレルギーがあることなどは何度も説明してきました。しかし、義母は聞く耳を持たず、私のナチュラルメイクを非難するばかりでした。


旦那(36歳)はそのことをしっかり理解してくれており、子どものことも「無理をしないで考えていこう」と言ってくれています。

しかし、近頃義母が「メイク指導にもなるから!」と私達夫婦との同居を迫るようなことも言うようになりました。確かに旦那は早くに父親を亡くしており、義母は一人暮らしです。旦那もその点に関しては、結婚時から心配している節がありました。ただ、まだ本人も仕事をしていて元気なのです。


私は義母がたくさんのメイク道具や洋服を持って私たちの家に引っ越ししてくることを考えると、胃がキリキリします。こんな義母とどうつきあえばいいでしょうか。



お義母さんの欲求が外で満たされるといいですね

それはたいへんお困りのことでしょう。お義母さんはご自身のメイクに大変自信を持たれており、それをあなたとも共有したいという願望があるようですが、残念ながら敏感肌の方には合わない場合もあります。それを分かっていただけないのは残念ですね。


そして、孫ができないということをそのせいにされているようですが、自分の思い通りにならないことに対してついあなたに強くあたっているようですので、切り離して考えてよいと思います。

同居もそれを理由にされているようですが、本当のところは寂しさの表れなのかもしれませんね。

お義母さんは誰かに必要とされたいという気持ちが強いようですので、外に向かって欲求が満たされるような社会活動などをしてもらえるといいですね。

メイクのボランティアやパーソナルカラーのアドバイザーなど、好きなメイクを生かす方法は今からでも勉強できることをお伝えしてみるのはいかがでしょうか。

また、メイクに関しては旦那さんを通じて無理なことを伝えていただき、その代わりに服のおしゃれな着こなしなど聞いてみるだけでも喜んでもらえるかもしれません。お互いに納得のいく距離の取り方が見つかるといいですね。

 

◆回答者プロフィール

白蓮千沙(はくれん・ちさ)

1977年生まれ。日本プロカウンセリング協会1級心理カウンセラー。有保育士免許。