夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。

今回はポイ活にはまっている「ヘレネ」さんのお悩みです。

ポイ活で得た収入はどのように申告すればよいのでしょう?【お悩み相談】 画像(1/1)  

◆相談者プロフィール

ヘレネ(30歳女性)

個人事業主1年生のワーキングママ。2人の子どもを見ながら、在宅ワークをしています。


お悩み相談

個人事業主として在宅ワークをしている主婦です。

昨年一念発起して開業届を提出し、まだ小さい2人の子どもを見ながらも、なんとか育児と仕事を両立しています。


そんな私は、今ポイ活(ポイント貯め活動)にハマっています。

気軽にできることもあって人気のポイ活ですが、私はその中でもスマートフォンやパソコンを使ってアンケートに答えたり、商品やサービスのモニターをしたりしてポイントを獲得しています。

一つ一つはわずかなポイント数ですが、積み重ねたポイントが貯まっていくのを見るのはとても達成感があり、楽しく続けられています。


そこで疑問なのですが、ポイ活で得た収入はどのように申告すればよいのでしょうか? 在宅ワークとは別の収入として、申告する必要があるのでしょうか?


一緒にポイ活をしているママ友に以前聞いてみたところ、「専業主婦なら38万円以下は申告の必要はないって聞いたよ」と言われたことがあり、気になってネットで調べてみると、他に所得がある人は20万円の収入がある場合は申告しなくてはならないという情報がありました。

現在、ポイ活の収入は10万円に満たない程度ですが、在宅ワークのほうは50万円ほどの収入があります。

合計で20万円以上の収入がある場合には申告の必要があるのでしょうか? それとも、ポイ活の収入自体が20万円以下ならば、申告の必要はないのでしょうか。


本来ならば税務署に出向いて相談すべきなのですが、管轄の税務署が離れた場所にあり、2人の子どもを連れて行くとなると現実的ではありません。

申告の準備のために主人に平日休みを取ってもらい、税務署に行く予定はあるのですが、なにぶん個人事業主になって初めての確定申告とあって不安が大きいです。

準備が必要なら早めに行動しなくてはとも思っています。

申請の際に気をつけることなどありましたら、併せてアドバイスをいただきたいです。



正しい記録と税務署での相談が必要です

初めての確定申告は、分からないことも多くていろいろ不安になってしまいますよね。

ポイントの税金については、お買い物時にたまったものとアンケートやモニターの対価としてたまったものでは科目が違ったり、もらったときではなく使用したときに課税対象になるなど、ちょっと複雑な制度になっています。


申告しなければならないものが漏れてしまわないよう、税務署でしっかり相談してみましょう。

ちなみに、ご相談にあった「20万円」は年末調整を受けている給与所得者の場合なので個人事業主には当てはまらず、「38万円」は所得全体から差し引ける基礎控除の額なのでポイント分がそれ以下なら申告しなくて良いというわけではありません。


なお、上でも書いたとおり、ポイントに関する税制はちょっと複雑で、単に受け取った合計ポイント数だけでは科目や控除額が分かりません。

そのため、「いつ」「どんな方法で」「誰から」「何ポイント」をもらったか、そして「使ったかどうか(使った場合はいつ使ったか)」を分かるようにしておく必要があります。

税務署の相談時にも、それらの記録を持参しなければ正確な回答が得られないかもしれませんので注意が必要です。


ちょっと面倒な作業に思えるかもしれませんが、正確な記録と申告は個人事業主として必要なスキルのひとつ。今後、苦手意識が残ってしまうことのないように、今のうちにしっかりとマスターしてしまいましょう。


◆回答者プロフィール

ノラ

家計総合アドバイザー。ライフプランの作成から日々の節約のコツまで、これまで300件以上の家計に関する相談を解決。FP2級、住宅ローンアドバイザー資格有。