子どもがアダルトサイトを見ていたら おうち性教育(12)

#育児・子育て 
フィルタリングしても見てしまうこともあります


学校で詳しく「性教育」を教えてもらってこなかったママ・パパたちへ贈る、日々の家族の会話で子どもを守り、これからの時代を生き抜くための力を養う「おうち性教育」!

「知らないおじさんに髪をひっぱられた!」と子どもが泣いて帰ってきたら、あなたならどうしますか?

「なんでママは立っておしっこしないの?」と聞かれたら、何と答えますか?

3~10歳ごろ、子どもが自分の体に興味を持ち始めた時が最も教えやすいタイミングです!

「おうち性教育」は子どもを守るための教育。『おうち性教育はじめます 一番やさしい!防犯・SEX・命の伝え方』から、12回連載でお送りします。今回は第12回目です。

この記事に共感したら

Information

『おうち性教育はじめます』▶掲載話一覧はこちら

Kindle版はこちら『おうち性教育はじめます』

▼amazon▼

▼楽天ブックス▼

▼楽天ブックス電子▼

3~10歳、自分の体に興味を持ったら始めよう。日々の会話が子どもを守る!
自らが学校で詳しく「性教育」を教えてもらってこなかったママ・パパたち。
今の学校ではさらに教える範囲が狭くなっています。
その一方、幼児からネットを使い性情報に簡単につながることができる現在。
性教育を学ぶことは、実は「性犯罪の被害者・加害者にならない」「低年齢の性体験・妊娠のリスクを回避できる」さらに「自己肯定感が高まり、自分も人も愛せる間になる」とメリットばかり!
これからの時代を生き抜くための力を養う「おうち性教育」をはじめましょう。

▼Kindle版で読む


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //