祖母からの性的虐待 毒親サバイバル(4) 画像(1/14) 祖母からの性的虐待

「毒親」とは、子供にとって悪影響になる親のこと。子供の人生を支配しようとしたり、暴力を振るったり、価値観を一方的に押し付けたり…。

そんな「毒親」に育てられながらも、押しつぶされなかった11人による赤裸々な体験談が収録されているのが『毒親サバイバル』。アルコール依存症の父親との顛末を描いた『酔うと化け物になる父がつらい』で世に衝撃と共感をもたらした菊池真理子さんが描く、毒親から生還した人々のお話。

本書から、7名の体験談を連載で配信します。

今回は詐欺師で宗教家の祖母から性的虐待を受けても、両親は見ないふり…。という4人目、須藤正樹さんのケースです。

続きを読む(2/4)