回転速度は宇宙トップ級!「穴」ではないブラックホールの真実 やべー宇宙の話(4)

#くらし 

時速約10億キロメートルで回転する超高速ブラックホール発見!


ブラックホールは名前に「hole(穴)」とついているので、何もかもを吸い込む穴であると勘違いしていませんか? 実はブラックホールは穴ではなく、極めて強い重力を持つ天体です。そのため、地球や月と同じように回転(自転)していると考えられています。

2019年7月、アメリカ・オクラホマ大学の研究チームがNASAのX線天文台「チャンドラ」を使ってブラックホールの自転速度の測定に成功したことを発表。ブラックホールの自転速度は以前から測定されていましたが、この時に測定された速度は桁違いでした。

地球から100~110億光年先にある5つのブラックホールの自転速度を調べた結果、5つのブラックホールの内の1つが時速約10億キロメートルという、光速に近いか、ほぼ同じ速度で自転していたのです。他の4つは、光速の約半分ほどの速度。

光速は全宇宙における最大速度なので、光速より速く動くものはこの宇宙には存在しません。あらゆるものを飲みこむとてつもないパワーに加え、宇宙トップレベルの速さで回転しているとは、降参するしかありません。

気になるメモ


光の速さは、秒速30万キロメートル。時速にすると時速10.8億キロメートル。

著=気になる宇宙、監修者=榎戸 輝揚/「読むだけで人生観が変わる 「やべー」宇宙の話」(KADOKAWA)

この記事に共感したら

Information

『やべー宇宙の話』▶掲載話一覧はこちら

『読むだけで人生観が変わる「やべー」宇宙の話』
ツイッター「気になる宇宙」運営者による、宇宙科学の最新ネタが1冊に!思わず「やべー」と口走ってしまうような、ちょっとこわくて面白い宇宙の話を56個紹介します。本書を読めば、とんでもない宇宙の中の地球で生きる、私たちのちっぽけさと奇跡を感じずにはいられないはず!

▼amazon▼

▼楽天ブックス電子▼

著者:気になる宇宙
フォロワー20万人超えのツイッター『気になる宇宙』(@kininaruutyu)で、宇宙をはじめとするサイエンスやテクノロジーの幅広い情報をつぶやく中の人。日々空を見上げながら、世界中で発信されるサイエンス情報の収集に勤しむ日々を送る。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //