「出来て当たり前」をホメよう!【子どもを叱りつける親は失格ですか?】(8)

#育児・子育て 
大切なのは普段のちょっとしたことをほめること


怒ってばかりの毎日から必ず抜け出せる!

小4の長男、4歳の次男、1歳の長女の3児のママである、イラストレーターのアベナオミさん。

彼女の目下の悩みはこどもの叱り方。怒らないようにしなければ…と思っても、忙しい時などは気持ちの余裕がなくなり怒りが爆発。気が付けば怒りがどんどん湧いてきて30分以上叱り続けることも…。

『子どもを叱りつける親は失格ですか?』は、そんな子どもを大切に思っているのに自分の気持ちをコントロールできず、さらに叱った自分を責めて落ち込む日々を過ごすママ・パパのためのコミックエッセイです。今回は本書の中から一部のエピソードを10回連載でお届けします。今回は第8回です。

この記事に共感したら

Information

『子どもを叱りつける親は失格ですか?』▶掲載話一覧はこちら

▶子育てに悩めるへと主婦に大好評!小川大介先生の連載はコチラ

Kindle版はこちら『子どもを叱りつける親は失格ですか?』

▼amazon▼

▼楽天ブックス▼

▼楽天ブックス電子▼

怒ってばかりの毎日をどうにかしたい!

「気がつけば1日中子どもに怒っている」
「私って母親に向いてない…」
「叩いてしまった…でも言ってもダメならどうすればいいの?」

誰にも言えない「怒りの連鎖」に悩むママと、その子供たちも必ず変われます!

読んですぐに実践し、親子で変われるヒントが満載♪

▼Kindle版で読む


おすすめ読みもの(PR)