朝5時の掃除機音や、団地じゅうがビビるほどの大きな歌声…。上の階の騒音がうるさいです【お悩み相談】

#くらし 

夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。

今回は騒音に困っている「リーズ」さんのお悩みです。

 


◆相談者プロフィール

リーズ(46歳女性)

大学2年と中学3年の娘を持つ会社員です。

お悩み相談


3階建ての県営団地の2階に住んでいます。よくありがちなことですが、上の階の方の騒音が気になります。

上の階の方は、40代後半の女性と10~20代の娘さんの2人暮らしです。潔癖症のようで、1日に多いときは3、4回掃除機をかけます。

昼間なら仕方のないことですが、早朝の5時や夜10時ごろのことがあります。

マンションと違ってわが家の団地は壁が薄く、モーター音ははっきりと聞こえ、掃除機をかけている音がゴーゴーと響きます。

また、娘さんは、お母さんが仕事に出かけた昼間に大きな声でほぼ毎日歌を歌います。それも長時間です。

ベランダで洗濯物を干していれば外から聞こえ、家の中にいれば頭上からくすんだような微妙な声が聞こえてきます。何の曲を歌っているのか分からず、歌詞が分からないような音となって伝わってくるのですが、それはわが家だけでなく両隣や向かいの棟にまで聞こえているようです。宅配便の配達の人も何事かと驚くほどで、よその団地ではありえないことなんでしょう。

娘が体調を崩して寝込んでいたときは、さすがに寝ていられなかったので事情を話して中断してもらいましたが……。

ちなみに、お母さんの仕事のない土日は不思議と聞こえてきません。

年頃の娘さんなので学校や仕事があっても良さそうですが、姿を見たことがありません。ずっと家の中にいてストレス発散をしているのかもしれません。また、歌声が外に響き渡っていることに気づいてないのかもしれません。

同じように「歌声騒音」に悩んでいる方と会えば必ず話題に上がり「夜中ではないし、いつかは飽きてやめるのでは? 歌手を目指しているのかな?」と話しています。

このおうちの方はおとなしい方のようで、顔を合わせることがあまりなく、会話もほとんどしたことがありません。

県営団地の管理者に相談するべきか、直接クレームをつけるかで悩んでいます。

県営団地の管理者に相談してみましょう


県営団地の管理者であれば、同様の事例に基づいて相談にのってくださるのではないでしょうか。まずは、「団地全体の騒音」の問題として相談してみましょう。

掃除の音や室内で歌うことなどの生活音も響きやすい環境であることを踏まえて、騒音に関する注意喚起の文書を全戸配布してくれるかもしれません。

それでも変化がないようであれば、そのご家庭の騒音について具体的に管理者に話してみましょう。

管理者は各家庭の基本的な状況を踏まえていると考えられます。住人同士で憶測し合うよりも、管理者を交えて対策を検討することをおすすめします。
管理者からそのご家庭に対して注意してくださるかもしれません。

一向に改善されない場合は、再度、管理者の方に話をし、管理者をまじえて3人で話し合うようにいいかもしれません。

個人的なお願いとしてではなく、県営団地のルールをお互いに守れるように話せたらいいですね。

◆回答者プロフィール

海野 雪(うみの・ゆき)

上級心理カウンセラー(日本能力開発推進協会認定)、不登校児童対応アドバイザー(全国webカウンセリング協会認定)など、心理系・教育系を中心に多様な資格を有する。200名以上の相談対応実績あり。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)