「絶対に行かない!」病院嫌いの夫と、今日も口論を繰り返しています【お悩み相談】

#くらし 

夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。

今回は旦那様が病院嫌いという「sasaki」さんのお悩みです。

 


◆相談者プロフィール

sasaki(53歳女性)

53歳の共働きの主婦です。子どもはおらず、55歳の夫と2人暮らしです。

お悩み相談


病院嫌いの夫に困っています。

夫は、1週間ほど前から首にひどい湿疹が出ました。痛みもかゆみも発熱もなく、本人は「一時的なもの」だと、あまり気にしていませんでした。

私も、何度か湿疹ができたことはありますが、いずれも翌日には引きました。ですので、夫も一晩寝れば治るかと思ったのですが、翌日になってもいっこうに改善しませんでした。

「これはまずい」と思った私は、「仕事の帰りに皮膚科に寄ってきて」と頼みました。

夫の会社は終業時間が早いので、診療時間にはじゅうぶんに間に合うはずなのです。

ですが、夫は「絶対に嫌だ」と言い張ります。

夫は特に持病も大きな健康上の問題もなく、20年以上病気やケガで診察を受けていません。軽い風邪はかかることもあるのですが、もともと丈夫なのか、早めに寝るだけで回復してきました。

そのせいで「寝ていれば治る」と言って、いくら頼んでも頑として診察を受けようとしないのです。

湿疹は風邪とは違って、寝ていれば治るものではないと思うので、何度も受診を促したのですが、「混んでいて時間がかかりそう」「待合室が“3密”かもしれない」と拒否します。夫が受診を嫌がる理由のひとつは、コロナ感染を恐れていることもあると思います。

それでも、原因不明の湿疹は心配です。マスクとアルコールジェルを手渡し、「病院へ行って」と、お願いし続けたところ、しまいには「うちはまだステイ・ホームなんだ」と言い、そんなこんなで発疹から1週間も経ってしまいました。

幸い、湿疹は回復に向かっています。ですが、何が原因なのか、これから何に気をつけなければならないかなど、知りたいことはたくさんあります。どうしても、1回は受診してほしいと思います。

夫は回復してきたこともあり、ますます受診しないという意思を強くしています。

今日も「病院へ行って」、「いや、絶対に行かない」の押し問答を繰り返しています。

どうしたら、夫に診察を受けさせられるでしょうか。

医療の説明は専門家に任せ、あなたにとってのかけがえのなさを語って


医療に関することは、医療関係者に解説してもらえると説得力があります。

湿疹に関する医療番組や皮膚科のお医者様の動画などを探して、旦那様に見ていただくのはいかがでしょうか。

ご主人はコロナウイルスの感染を恐れて受診しない可能性もあるとのこと。コロナウイルス関連の報道に影響を受けているように、医療の専門家の解説を見ることで、湿疹も皮膚科で診てもらえば安心だということが伝わるかもしれません。

医療相談サービスなどに電話して、症状を伝えて受診すべきかどうか相談するのもいいかもしれません。

このように医療についての説明は、医療従事者に任せて、あなたは、旦那様が重い病気なのではと心配でしょうがないこと、旦那様がかけがえのない家族であるということを伝えてみてはいかがでしょうか。

コロナウイルス感染リスクについても留意しながら、引き続きご夫婦で受診すべきか否か相談しましょう。お大事にお過ごしください。

◆回答者プロフィール

海野 雪(うみの・ゆき)

上級心理カウンセラー(日本能力開発推進協会認定)、不登校児童対応アドバイザー(全国webカウンセリング協会認定)など、心理系・教育系を中心に多様な資格を有する。200名以上の相談対応実績あり。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)