Stay Homeでも〝わたしらしい子育て〟を! おうち育児支援プロジェクトを上手に利用しよう

#育児・子育て 
1464150

Stay Homeで、おうちでの育児時間が圧倒的に増えています。

まだまだ気軽にお出かけできず、仕事も在宅が多い中、「家事や仕事をしながら一日中おうちで子育てをするのは大変」と、ママやパパのストレスもたまりがち。


一方で、「でも、今だからこそ、子どもと一緒に居られる時間を大事にしたい」という ママ・パパの声も多く上がっています。


ただでさえ悩み、とまどいがちな子育て。この時期、みんなはどのように向き合っているのでしょう?

P&Gジャパン株式会社の乳幼児用紙おむつブランド「パンパース」の公式インスタグラムには多くのママ・パパたちの声が寄せられています。


みんなが考えている〝わたしらしい子育て〟って? ネガティブになりそうなときはどうすればいいの?などなど、おうち育児をハッピーに乗り切る情報をご紹介します!


「#わたしらしい子育て」には共感できる声がいっぱい

1464151

言葉にすることで、自分が考え、目指している育児がはっきりすることがあるもの。

自分と同じ子育て中のママ・パパの言葉に「そうそう、分かる分かる!」と共感したり、「私だけじゃなかった!」と安心することも。

そんな声をいくつかピックアップしてみると――


東京都 32歳 主婦 Youtuber

【ママ】

「会社勤めしてないのに預けるな」と言われることもあるし「子供がかわいそう」と思われることもあるけど、普段パパの仕事が遅いので、週に2回6時間、認可外保育園に預けています。

ずっと子供と2人きりだと息がつまって笑顔になれないことが多くなってきたから、適度に自分の時間をもらうことで、笑顔で子育てできています。今年の抱負は「無理せず子育てを楽しむ」ことです。


東京都 ママ:29歳 育休中(会社員) パパ:30歳 会社員

【ママ】

ママだっておしゃれしてかわいくしたい!パパとデートもしたい!とくに赤ちゃんとは一緒にたくさん海外旅行にいきたい!

【パパ】

ムダに会社に行かない。リモートでもほとんどの仕事はできる。その分生まれた時間を子供と一緒に。


東京都 33歳 主婦

【ママ】

毎日たっぷりの愛情をきちんと言葉で伝える!良いことはもちろん、子どもの将来のことを考えて、時には厳しいことも。

一度も外部に預けたことがないので、今年は1時間でもチャレンジしてみたい!きっと子どもにも刺激になるはず!


東京都 34歳 歯科助手

【ママ】

美容院に行く時等、子供を託児所に預けてみたいけど、子育てを放棄している感じがして公共サービスを利用しにくいと思っている。けど今年は、自分の時間もとるようにして笑顔のママで居る!


1464152

子どもにとって、ママの笑顔が何より! ママになったからといって、我慢や無理ばかり自分に強いていると、眉間のシワも深く刻み込まれてしまいます。

〝良いママ〟になろうとすると、周囲の意見や反応が気になりますが、〝子ども(たち)とわたし(たち)〟の今だからこそ、何を大切にしたいかが見えてくるもの。


多くのママたちが目指しているのは、周囲に認められ評価される〝良いママ〟ではなく、子どもと一緒に笑っていられる〝ハッピーなママ〟なんですね!


それでも誰かに相談しなくなったら…

とはいえ、時には「こんなとき、どうすればいいの?」、「以前の生活に戻ったときは?」などの悩みや不安が出てくることも。


そんなときに力になってくれそうなのが、5月25日16時から「パンパース」の公式インスタグラムで実施されるインスタライブ「おうち時間、どうしてる?」です。


多くの女性から支持される二児の母でモデルの近藤千尋さんが「先輩ママ」の目線から、また、Twitter で人気の現役保育士・てぃ先生が、自宅での育児に関する悩みや子どもとの向き合い方、これから日常生活に戻った際の子育てについてなど、それぞれの実体験をもとにアドバイスをしてくれます。

1464153
1464154

子どもと一緒にストレス発散するのもあり!

また、子どもに大人気のキャラクター「しまじろう」の おうち時間が楽しくなるダンス動画も、「おうちでも。 あなたらしい子育てが、いちばん。」特設 サイトで公開されています(6月30日12時まで)。

1464155
1464156

小さな子どもでも真似しやすいので、外遊びができずにパワーを持て余している子どもはもちろん、体を動かせずにウズウズしているママ・パパも、しまじろうたちと一緒に歌いながら踊って運動不足解消&ストレス発散しちゃいましょう!


やっぱり「おうちでも。あなたらしい子育てが、いちばん。」

「パンパース」は 2020 年 1 月 に、全国のママ・パパの子育てを応援する「あなたらしい子育てが、いちばん。」プロジェクトを 立ち上げ、ママ・パパを応援する活動を実施しています。


これまでは 特に「お出かけ」にまつわる活動を応援してきましたが、Stay Homeが続くこの時期にふさわしく、家族の「おうち時間」を応援する「おうちでも。 あなたらしい子育てが、いちばん。」 に取り組んでいます。

1464157

何かとストレスフルになりがちなこの時期、〝わたしらしい子育て〟を見失わないためにも、おうち育児支援プロジェクトを上手に利用して、ハッピーに乗り切りませんか?


文=岸田直子

この記事に共感したら

Information

★★★「おうちでも。あなたらしい子育てが、いちばん。」プロジェクト★★★
1977年に日本へ上陸し、国内の一般家庭に紙おむつを普及させて以来、43年間ずっとママやパパに寄り添い、赤ちゃんのことをいちばんに考えた製品を開発し続けてきたパンパース。
そのパンパースだからこそ、育児の難しさにつまずくすべてのママやパパに少しでも寄り添い、多様な子育てを認め合える未来を目指すべく「あなたらしい子育てが、いちばん。」プロジェクトを2020年1月に立ち上げました。

今回は、Stay Homeが続く昨今の状況を受け、家族の「おうち時間」を応援する取り組み「おうちでも。 あなたらしい子育てが、いちばん。」プロジェクトを発足。
特設サイトでは、「パンパース」のパッケージを用いたフレームが作れるフォトジェネレーター企画を、公式Twitterでは、「赤ちゃんあるあるシーン」動画をリツイートすることで「おうち時間応援グッズ」が当たるプレゼント企画なども行なっているので要チェック!

>>>「おうちでも。あなたらしい子育てが、いちばん。」プロジェクト特設サイト

この記事のコメント

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //