「そうめん」と「ひやむぎ」の違いは?/誰かに話したくなる!雑学クイズ

#趣味 
「そうめん」と「ひやむぎ」の違いは?


砂糖には賞味期限がない?「カフェオレ」と「カフェラテ」の違いは?

日々の暮らしの中でとくに疑問に思わずやり過ごしていることも、「なぜ?」と思い始めると実はよくわかっていないことってけっこうありますよね。知っておくとついつい誰かに話したくなる雑学を、クイズ形式で学んでいきましょう!

次の質問の答えとして正しいものを選んでください。

【問い】「そうめん」と「ひやむぎ」は厳密な規定では何が違う?

〇原材料

〇麺の太さ

〇生産地

答えはこの下↓



























【答え】麺の太さ

【解説】

日本農林規格(JAS)では、原材料に小麦粉またはそば粉に塩などを使って乾燥させた「乾めん類」を、機械製麺の場合、直径1.3ミリ未満を「そうめん」、1.3ミリ以上1.7ミリ未満を「ひやむぎ」と規定している。

なお、この規定では、1.7ミリ以上は「うどん」、4.5ミリ以上は「きしめん」となる。そうめんとひやむぎはもともと製法が違ったが、明治時代に製麺機が発明されると製法の違いが曖昧になり、機械製麺が普及するにつれて両者を区別しにくくなってしまった。そこで1968(昭和43)年、太さを基準とするJASの分類が定められたのである。

著=雑学総研

この記事に共感したら

Information

『誰かに話したくなる!雑学クイズ』▶掲載話一覧はこちら

『大人の博識雑学1000』
思わず誰かに話したくなる「雑学ウンチク」を一挙1000本収録! 「大人の会話」や「大人の雑談」に必ず役立つはずの、社会・文化・歴史・自然科学・生活・スポーツなど幅広いジャンルのネタがまとめて楽しめる“大人必携"の一冊です!

▼amazon▼

▼amazon Kindle版▼

▼楽天ブックス▼

▼楽天ブックス電子版▼




おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //