関東地方と首都圏はどちらが広い?/誰かに話したくなる!雑学クイズ

#趣味 
関東地方と首都圏はどちらが広い?


砂糖には賞味期限がない?「カフェオレ」と「カフェラテ」の違いは?

日々の暮らしの中でとくに疑問に思わずやり過ごしていることも、「なぜ?」と思い始めると実はよくわかっていないことってけっこうありますよね。知っておくとついつい誰かに話したくなる雑学を、クイズ形式で学んでいきましょう!

次の質問の答えとして正しいものを選んでください。

【問い】関東地方と首都圏はどちらが広い?

〇首都圏

〇関東地方

〇同じ

答えはこの下↓



























【答え】首都圏

【解説】

よくニュースや天気予報などで「関東地方」や「首都圏」といった言葉を耳にするが、関東地方とは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県の1都6県のこと。

一方の首都圏は、関東地方に山梨県を加えた1都7県である。つまり首都圏の方が山梨県の分、広いのである。首都圏の定義は、1956(昭和31)年制定の首都圏整備法が根拠となっている、この都市計画の対象となる地域が、1都7県だったのだ。ちなみに、首都圏の定義は各省の施策によってまちまちで、1都7県よりも少なくなることもあるという。

著=雑学総研

この記事に共感したら

Information

『誰かに話したくなる!雑学クイズ』▶掲載話一覧はこちら

『大人の博識雑学1000』
思わず誰かに話したくなる「雑学ウンチク」を一挙1000本収録! 「大人の会話」や「大人の雑談」に必ず役立つはずの、社会・文化・歴史・自然科学・生活・スポーツなど幅広いジャンルのネタがまとめて楽しめる“大人必携"の一冊です!

▼amazon▼

▼amazon Kindle版▼

▼楽天ブックス▼

▼楽天ブックス電子版▼




おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //