デジタル・ミニマリストが指南! アプリでぐちゃぐちゃのスマホを整理するだけで、暮らしが驚くほど快適になる!

#くらし 

おうち時間の相棒として仕事に、買い物に、飲み会に、大活躍だったスマホ。

でも、その結果「アプリがどんどん増えてしまい、必要なアプリがなかなか見つけられない」「5〜6画面スワイプしてアプリを探すのは面倒なんだけど、整理方法がわからない」という状況に陥っている人が続出! 

どうしたらいいの~?と悩んでいませんか。

「スマホの中が散らかっているのは、家の中が散らかっているのと同じこと。探し物をしている時間は、人生の最大の無駄!」と指摘するのは、ブログやツイッター、インスタグラムなどSNSで大人気のデジタル・ミニマリスト、飯島彩香さん。

 


飯島さんが発信している情報は、スマホを活用した時短家事、キャッシュレス生活と家計管理、ラクして得するポイ活、整理収納とフリマアプリ攻略法、マイルのため方や旅先でのスマホ活用法など多岐にわたっていますが、注目すべきはそれらをすべて、パソコンを使わずにスマホだけで行なっている点!

一体どうやったら、そんなにサクサク効率よくスマホを使いこなせるのでしょう?

その極意を教えてもらいました。

必要最小限なものを厳選&管理


「洋服であふれているクローゼットから不要な服を捨てて中身を整理整頓すれば格段に使いやすくなるように、スマホの中も整理整頓すると驚くほど格段に使いやすくなります」と飯島さん。

たしかに、朝の忙しい時間にアレ着ていきたいのに見つからな~い!というストレスと、あのアプリどこだったっけ?と探しまくるストレスは同じ。

そして、何より“探し物をしている時間が人生で最大の無駄”!

病院の診察券やお薬手帳、財布にパンパンに詰まったポイントカードの〝捜索〟なども同じです。

その無駄な時間を自分のために使えたら、〝毎日へとへと〟状態から抜け出すのも夢ではありません。

わかっちゃいるけど、それができなくて…という人も、ご安心!

飯島さんにかかれば、次の3ステップでOKです。

1 不要なアプリを捨てる

2 使いやすいようにアプリを配置する

3 フォルダを整理する

【画像を見る】必要最小限なものを厳選&管理


 


 


最大のポイントは、使うすべてのアプリを1画面に収めること!

なぜ1画面に収めるべきかというと、「使うものを『見える化』しておけば必要なアプリが瞬時に把握でき、すぐに操作ができるから。つまり、効率的で、使い勝手が圧倒的によくなるからです」(飯島さん)。

スマホを使いこなすと生活の質が上がる


そうやって、使い勝手よく自分らしくカスタマイズしたスマホでできることをいくつか挙げるだけでも…

●スマホは家電のリモコンになる

●外出先から家電を遠隔操作

 


●お薬手帳・診察券・体重もスマホで管理

●使用回数をアプリで「見える化」して服を減らす

 


●脳内の整理収納、忘れ物防止もスマホにお任せ

などなど、日々の暮らしの無駄な時間&労力を解消して、快適&ラクにしてくれることばかり!

スマホ片手にwithコロナ時代を軽やかに生き抜く


もちろん、キャッスレス化が進む現代、「お金の管理はスマホが最適」! 街中でATMを探しまくる必要も、長い行列に並ぶ必要もなくなります。

また、無駄に使っていた時間で「スマホで稼ぐ」ことも「スマホで発信し夢を叶える」ことも可能!

共働きカップルの主婦だった飯島さんが、ミニマリストに、大人気インスタグラマーに、そしてデジタル・ミニマリストに、とライフステージを次々とアップさせてきたのも、スマホを効率よく最大限に使いこなしてきたから!

今、主婦の間で大人気のメルカリ活用法も、ものを持たないミニマリストでありながら、5年で90万円超稼いできた極意を惜しげもなく解説してくれています。

家が片付くだけでなく、スマホひとつでお金が稼げるなんて、利用しない手はありませんよね。

 


『ミニマリスト スマホの中を片付ける』(飯島彩香/KADOKAWA)には、読みながらすぐできる51の活用術が紹介されています。

“へとへと主婦”から抜け出し、withコロナ時代を軽やかに快適に生き抜くためにも、やるべきことはひとつ!

今すぐ、スマホを効率よく使いこなしましょう。

著=飯島彩香/『ミニマリスト スマホの中を片付ける』(KADOKAWA)

文=岸田直子

【著者情報】
飯島彩香
デジタル・ミニマリスト、整理収納アドバイザー。東京都在住。小学生のころからの、筋金入りの片付け好き。整理収納や時短家事、家計管理のアイデアや工夫をブログに綴り、大人気に。家中のモノだけでなく、お金や情報、スマホの中まで片付けるデジタルに強い新しいミニマリストとして活動の幅を広げている。2020年、会社員生活まで手放して、さらに身軽で自由な暮らしを模索中。前著『スマホひとつで暮らしたい』(KADOKAWA)。

ミニマリストあやじまのブログhttps://ayajima.com/

Twitter @aya_jima_

Instagram @ayajima

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)