水飲むだけで美肌やせ! 「水素水(すいそすい)」って?

#美容・健康 

各メディアで紹介され、大注目の水素水。水に気体の「水素」を溶かしただけなのに、老化の原因・活性酸素が消えちゃう!? 水素水研究の第一人者・太田成男先生にそのヒミツを聞きました。

2005年に、水素にアンチエイジング作用があることを発見した太田成男先生。「水素には抗酸化、抗炎症、抗アレルギー、脂質代謝アップなどの作用があります。活性酸素と反応して汗や息とともに排出され、副作用もありません」と語ります。

キーになるのは、老化や疲労の原因物質となる「活性酸素」。活性酸素は、体内に除去する仕組みがあるものの絶えず発生しているので、ビタミンCなどの抗酸化物質が不足すると、どんどん増え、細胞の老化が進んでしまいます。「水素には、この細胞の老化スピードを緩やかにする効能があると分かってきたのです」と太田先生。そのせいか、水素水をとった多くの人がまず感じるのは「疲れにくくなった」なのだとか。

さらに女性にうれしい効果としては「水素水を飲むと、汗をかきやすくなったり尿が増えたりする人が多く、そのためか肌がしっとりするという声は多いですね。さらに、脂肪が燃えやすくなるのでダイエット効果も期待大です。ちなみに男性から多い声は、飲み会の前後に水素水をとると二日酔いしにくい、ですね。循環がよくなって尿がよく出るためと考えられています」。【レタスクラブ】

この記事に共感したら

Information

教えてくれたのは、水素水研究の第一人者 太田成男教授。日本医科大学大学院教授。1951年生まれ。東京大学大学院博士課程修了。薬学博士。細胞の研究過程で、2005年に細胞内での水素の抗酸化作用を発見。医療分野での応用研究に励む。

---------------------------
<さらに詳しい内容は11月9日発売のレタスクラブに掲載中です♪>
その他の特集は・・・別冊付録・これぞ日本の家庭の味「日本一のうちごはん」/超おいしい減塩レシピ/GETTAMAN式仙骨ダイエット/糖質オフおつまみ/SHIORIさんのホットケーキミックスで素朴なおやつ/話題の水素水/★新連載★オトナのNEWS(小山慶一郎さん、加藤シゲアキさん、増田貴久さん、手越祐也さん)/池上彰さんの誌上講義/三谷幸喜さんインタビューほか

・最新号の本誌ご購入は、お近くの書店、コンビニへ
・電子書籍版レタスクラブのご購入は:BOOK☆WALKER
・過去号のご購入は:お近くの書店にご注文いただくか、KADOKAWAバックナンバー販売コーナー

おすすめ読みもの(PR)