スーパー主婦井田典子さんが提案「引き出し1段」から始める簡単片づけ

片づけたいけれど、まとまった時間がないと取りかかれない。そんな人が多いのでは? そこで、短時間、1カ所からでも片づけができる収納法を片づけの達人、井田典子さんに伺いました。


「片づけを後回しにしてしまうと、その間どんどんものが増えていってしまいます。ものが増えて棚に入らないからと、とりあえず床に置いて生活動線を塞いでしまったり、使っていない思い出のものだけで棚がいっぱいになって、肝心の今使うものが収納できなかったり。そんな不便も、時間とともに慣れてしまいます。部屋を見渡して、生活するうえで不便なところはありませんか?」

「一度立ち止まって、ものが片づいていないことで生じている不便をチェックしてみましょう。年を取るほど、ものを捨てたり、片づけたりする判断力はダウンします。先延ばしにせず、まずは引き出し1つから片づけに取りかかって、1つずつ暮らしの不便を解消していきましょう」。


早速、身のまわりの“不便”をチェックしてみましょう。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】