ダニの巣窟になりがちな「枕」を清潔にする掃除機&洗濯テク

#くらし 

皮脂やフケ、髪の毛などの餌や湿気のある所が大好きなダニ。寝室に多い布物は温床になりがちですが、特に注意したいのが枕です。皮脂汚れはべったり、汗はたっぷり。その枕を清潔にする方法を、人気掃除ブロガーの東いづみさんに教わりました。

【枕のスッキリ法】

1.掃除機を両面にかけ、洗濯機で水洗いする

ダニを減らすには、掃除機がけ&洗濯が一番! 枕も綿やポリエステル、羽毛など洗える素材(洗濯絵表示確認)のものは洗いましょう。まずは掃除機がけをして枕からダニやフン、死骸の量を減らしたあと、ネットに入れて洗濯機の手洗いコースで。

2.タオルを巻き、ネットへ入れて脱水する

脱水するときは、バスタオルを巻いてから洗濯ネットへ入れます。形崩れせず、水けも効率よく取り除けます。乾燥機にかける場合も同様に。短時間ですみ、嫌な臭いも残りません。

洗いたくても形崩れが心配だった枕。タオルを使えば大丈夫だとは! 早速、試してみる価値あり。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

この記事に共感したら

Information

教えてくれたのは:東 いづみさん
掃除ブロガー。育休中に始めたブログ「子供とペットとスッキリ暮らす」が話題を集める。夫と 5歳の長男、 4歳の双子の女の子、猫 4匹と暮らす。著書に『「掃除が苦手」と思っていたけれど。』(小社刊)などがある。

撮影=原田圭介 取材・文=岸田直子

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //