秋のうちにやっておきたい!クローゼット&ベランダ掃除のコツ

#くらし 

夏を過ぎた家のあちこちには、ダニやカビなどが発生しています。年末の大掃除までためこんでいると、汚れもどんどんたまって面倒になるだけ。「寒く、水が冷たくなると掃除も億劫に。秋のうちに気になる所だけでも掃除しておきましょう」と、人気掃除ブロガーの東いづみさん。たとえば、家のこんな所、気になっていませんか?

【クローゼット】

●カビが増殖しているかも!

湿気の多い夏を越したクローゼットは、カビの多発地帯。中に入っているものをすべて取り出し、水拭き→から拭きを。扇風機などでしばらく風を当てて、カビ発生のもとになる湿気を飛ばしてから、必要なものだけを元に戻します。

【ベランダ】

●水が流れなくなるかも!

突然の集中豪雨などのとき、ゴミが排水溝にたまっていたら水があふれてたいへんなことに! 溝部分はもちろん、排水口付近にたまっている落ち葉やゴミは一掃しておきましょう。

この2箇所を掃除しておくだけでも、年末の大掃除がグッとラクに!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

この記事に共感したら

Information

教えてくれたのは:東 いづみさん
掃除ブロガー。育休中に始めたブログ「子供とペットとスッキリ暮らす」が話題を集める。夫と 5歳の長男、 4歳の双子の女の子、猫 4匹と暮らす。著書に『「掃除が苦手」と思っていたけれど。』(小社刊)などがある。

撮影=原田圭介 取材・文=岸田直子

おすすめ読みもの(PR)