仕事に家事に家族の用事。主婦の毎日はやることがたくさんあり過ぎてたいへんです。そこでキャラクターカレンダーを使って、上手にスケジュール管理している草野正子さんに、その活用法を教えてもらいました。愛用歴8年、長男が3歳という育児真っ最中主婦の管理術をぜひ参考に。

これは便利!キャラ付きカレンダーを活用した「家族のスケジュール」管理術 画像(2/6) 【写真を見る】家族の予定を色分けで記入し、まだ字が読めない子どもにはシールを活用
【写真を見る】家族の予定を色分けで記入し、まだ字が読めない子どもにはシールを活用

(c)2016 Peanuts Worldwide LLC http://www.snoopy.co.jp


(1)家族の予定を色分け。子どもの予定は、妻か夫、担当するほうの色でアンダーライン

これは便利!キャラ付きカレンダーを活用した「家族のスケジュール」管理術 画像(3/6) 家族の予定を色分け
家族の予定を色分け

(c)2016 Peanuts Worldwide LLC http://www.snoopy.co.jp

書き込みのペンの色を、子どもは水色、夫は紺、自分はオレンジ、家族全員は赤に。「子どもの予定には、夫か私のどちらかがつき添うので、どちらの分担か分かりやすいように、紺かオレンジのアンダーラインをつけています」。


(2)子どもが自分で歯磨きをできた日はシールをペタっ

これは便利!キャラ付きカレンダーを活用した「家族のスケジュール」管理術 画像(6/6) .
.

(c)2016 Peanuts Worldwide LLC http://www.snoopy.co.jp

3歳の長男は現在歯磨きの練習中だそう。自分できちんとできた日は、ごほうびに★形のシールを貼ることにしています。「シールを貼るのが楽しみで、子どもが進んで歯磨きするようになりました!」。


(3)シールで子どもも予定を把握

これは便利!キャラ付きカレンダーを活用した「家族のスケジュール」管理術 画像(10/6) .
.

(c)2016 Peanuts Worldwide LLC http://www.snoopy.co.jp

「息子はまだ字が読めませんが、シールが貼ってあると注目するので、誕生日など息子も参加するイベント、予防接種などには積極的にシールを貼っています」。アイキャッチにもなって目立つので、忘れないのも◎。

字が読めない小さな子どもには、シールをフル活用! これなら家族みんなで楽しくスケジュール管理できますね。子どもの好きなキャラクターのシールを使うことが、自然にカレンダーに注目させるポイントです。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】