「曜日でメニューを決める」とラクちん♪読者に聞いた「献立」に悩んだとき、どうしてる?
大人と子どもの献立を分けず、シンプルな味つけのものを親子一緒に

頭が痛い、毎日の献立作り。みんなはどうクリアしているのか、読者に聞いてみました。

【大人と子どもの献立を同じにして、大人味に自然と慣れさせます】

離乳食が終わった頃からずっと大人用、子ども用とほとんど作り分けず、シンプルな味つけのものを親子一緒に食べています。おかげで、献立が 1つですんでラクちん。子どもも偏食知らずです。(静岡県 T.Eさん)

【丼ものやうどんなど曜日でメニューを決めています】

水曜日は丼もの、土曜日はうどん、日曜日はお惣菜を買ってもOKと決めています。この 3日は、副菜などを考えるだけ。残りの曜日に、肉か魚のどちらかが入るよう献立を考えます。一から悩まなくてすみ、ラクです。(香川県 M.Sさん)

献立作りにも“わが家のルール”を決めておくといいようです。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】