ゆく年くる年は、岩合光昭の「ネコ祭り」へ!写真展に福袋、トークショーも
町田店で開催される 「岩合光昭の世界ネコ歩き」写真展の一枚。

もし「ネコ愛オブザイヤー」なんてものが存在したら、受賞者は間違いなく動物写真家の岩合光昭氏である。気高く愛くるしくマイペースな猫たちの姿を写し撮る氏の写真に癒されまくる人は後を絶たず、小田急百貨店新宿店で2015年に開催されたネコ写真展は、10日間で約2万人が来場したという。

そうした反響を受け、今年は全店(新宿店、町田店、藤沢店)の催物場で、2016年末から2017年始めにかけ、岩合光昭氏が40年以上にわたりライフワークとして撮り続けている国内外の表情豊かな猫の写真展が開催される。


新宿店では、岩合氏が青森県津軽地方で1年かけて子猫と人の暮らしを撮影したという「ふるさとのねこ」だ。津軽の四季とそこに生きる子猫たちの日常を写した写真作品約160点が展示される。

町田店は「岩合光昭の世界ネコ歩き」写真展。岩合光昭氏がNHKで放映中の番組のロケと並行して撮影した中から、厳選した写真作品約200点と番組未公開映像を交えて展示。現地で出会った印象深い猫に焦点をあて、それぞれのエピソードが紹介される。

藤沢店は、岩合光昭氏が40年以上に及ぶ写真家人生の中で、日本国内外を問わずに撮り続けてきた猫たちの写真作品約160点を一堂に集め展覧。

「3店全部巡りたい!」という人は、ぜひ新宿店限定販売の「3店めぐり 3枚チケットセット(1500円 オリジナルチケットホルダー付)」を手に入れよう。こちらは限定500セットの販売だ。全店を巡ると、先着1000名にオリジナルの「おだきゅうねこめぐりdeニャンダフルシール」がプレゼントされるので、こちらも忘れないようメモっておくべし。


そして気になる「ネコグッズ」は、何と言っても2017年1月2日の各店催物場で販売される福袋「~夢いっぱい ハッピーニャーイヤー~「ねこ夢袋」」が注目だ。合計200個で限定販売される(3240円。新宿店100個/町田店50個/藤沢店50個)福袋は、オリジナルトートバッグに岩合氏撮影の写真を使った猫グッズがたっぷり詰まっている。会場ではその他、書籍、カレンダー、DVD、雑貨などのオリジナルグッズを約200種類以上販売するので、ネコアイテムに目が無い人は必見である。


作者の岩合氏に会いたいなら「ギャラリートーク&サイン会」のタイミングを狙おう。新宿店は12月30日(金)、町田店12月31日(土)、1月3日(火)、藤沢店1月4日(水)各日11時~、14時~で開催される。ギャラリートークは要入場券、サイン会は当日会場のグッズコーナーで対象書籍をお買い上げの方、各回先着300名に整理券が配布される。


写真展の帰りには、各店に入っている『京橋 千疋屋フルーツパーラー』でひと休みを。「せとかと苺のねこパフェ ドリンク付(2160円 ※各店各日限定10食)」など、猫にちなんだオリジナルメニューが登場するのだ。店内には猫の大型パネルの前で写真が撮れるフォトスポットも設置されるとのこと、これはもう「撮らない」という選択肢はないのでは?


これでもか! というくらいの勢いで、至福のネコイベントが満載の小田急百貨店。年越しの買い物や初売りのタイミングで足を運び、新たな年に向けて元気をもらうため、ネコ成分をめいっぱいチャージしてきてはいかがだろう?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】