大人気イラストレーター、カナヘイさん初の本格展覧会が開催決定

多くの方が使っている無料通話アプリ「LINE」。このアプリのトークで使える「LINEスタンプ」で、幅広い層から人気を集めるゆるキャラの作者”カナヘイさん”がついに特別展覧会を開催します!

2003年に現役女子高生イラストレーターとして雑誌「Seventeen」からプロデビューを果たした”カナヘイさん”は、雑誌のイラストやアプリなどのコンテンツ、企業の広告作成や漫画連載まで幅広く手掛けています。「LINE」で使用できる”スタンプ”でも支持者が多く、2014年・2015年と2年連続でLINE Creators Stamp AWARDの準グランプリを受賞しています。

そんなカナヘイさんが描き出すゆるいキャラクターの世界観を存分に楽しめる本格展覧会、その名も「特別展 カナヘイのゆるっとタウン から小動物のいる街に みんなを魔法でご招待から」が池袋のサンシャインシティ文化会館ビル3F展示ホールCで開催されることが決定。期間は、2016年12月22日から2017年1月9日の11:00から18:00、無休で開催される予定です。

入場料は一般1500円、小学生以下900円、ファミリーマート/ サークルK・サンクスではオリジナルパスケースがついた限定特典グッズ付きの前売り券(一般、小学生以下共通1800円)の販売が決まっています。

「カナヘイのゆるっとタウン」では、カナヘイさんの作業スペースを再現。キャラクターたちがどんな様子で描かれているのかを紹介してくれます。小動物たちが暮らしている街では、フォトスポットで撮影も可能。ギャラリーでは今までの作品を見たり、さまざまな仕掛けもあるのでお楽しみに。

期間中はイベント限定でマジックカフェブースも開かれ、かわいいキャラクターが乗ったスムージやマジックパスタを楽しむことも可能。イベント限定の小動物グッズも販売されるので、カナヘイワールドを思う存分満喫してみては?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】