自分の顔が『北斗の拳』キャラになるアプリで、忘年会はみんなで「ヒャッハー!」
アプリで顔を撮れば、あなたの顔がザコキャラになって「ヒャッハー」!

主要キャラやストーリーを超えて、なぜか愛され続ける『北斗の拳』のザコキャラ。いかつい出で立ちで「ヒャッハー!」と問答無用に襲い掛かってくるものの、数秒後には退治されてしまうという、ある意味無邪気なゴロツキたちである。


このザコキャラに自分の顔を入れられる「自撮りジェネレーターアプリ」があれば、皆でテンション高くヒャッハーできて忘年会シーズンも盛り上がりそう! サントリー「ザ・モルツ」プロモーションとして公開されているアプリ「北斗の宴(えん) by The MALT’S」は、「専用6缶パック」を購入すると、パッケージ裏面のQRコードよりダウンロードできる。

自分の顔を撮影するか顔写真をアプリにアップすると、「北斗の拳風キャラクター」に変身。そして全5パターンのストーリーの中から好きなストーリーを選ぶと動画が完成し、ケンシロウたちと「お前はもう飲んでいる」「ヒャッハー!」と乾杯できるのだ。お笑い芸人の小島よしおやメイプル超合金の安藤なつもアプリを続々体験中で、作成したヒャッハー動画を公開しているので、それを見てひと笑いするという、お手軽な楽しみ方もよさそう。


宴会の席でヒャッハー動画を作って盛り上がってもよし、ひとり飲みでヒャッハーしてもよし、疲れた気持ちを吹き飛ばしてくれるハイテンションなアプリ。楽しいときもしょんぼりなときも「ヒャッハー!」パワーで、この年末を乗り切ろうではないか。アプリの利用及びダウンロードは、20歳以上限定なのでご注意を。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】