1年間頑張った私を癒やす「外さない温泉宿」20選

もうすっかり寒くなり、あたたかい温泉が恋しくなる季節になりましたね。今年1年頑張ったご褒美に、癒やしの温泉旅行はいかがでしょう。最新「人気温泉ランキング」で、外さない温泉宿選びをしませんか?

旅行予約サービス「楽天トラベル」は、日本全国の温泉宿を対象に利用者の声を集計し、「2016年 年間人気温泉宿ランキング」を発表しました。

せっかく慎重に温泉宿を選んでも、お風呂が小さかったりお風呂からの景観が悪かったりすると旅行気分も台無しですよね。「年間人気温泉宿ランキング」の注目ポイントは、宿泊客の「お風呂評価」を元に算出しているということ。

今回ランキングされたお宿であれば、至福の入浴タイムを約束してくれそうです。もちろん、総合評価も高めなので、料理やサービス、観光も楽しみましょう!

1位となったのは、福島県の「野地温泉ホテル」。2015年に引き続き2年連続で1位となった東北の名湯です。泉質は単純硫黄泉のにごり湯で、温度が違う3つの檜風呂や幻想的にライトアップされた露天風呂など、6つのお風呂が楽しめます。標高1200mに位置する高原の温泉なので、綺麗な夜景も見どころですよ。

2位は昨年の20位からジャンプアップした山形県の「蔵王温泉 蔵王国際ホテル」。ホテル自慢の「八右衛門の湯」は乳白色の硫黄泉で、丸太の梁と間接照明の内風呂、石造りの露天風呂が和の風情を醸し出しています。3種類の貸切風呂もあり、家族やグループ旅行で優雅に楽しむのもいいですね。

3位の新潟県「月岡温泉 摩周」は、美しいエメラルドグリーンの湯が特徴。全国2位の硫黄含有量を誇る「美と健康」の温泉で、名月や美しい庭園を愛でる露天風呂「月美の湯」が自慢です。

他にもランキングTOP20には、北海道から鹿児島県まで日本各地の温泉宿が登場しています。関東エリアも、東京都や群馬県など4施設がランクイン。お近くの名湯で年末年始を過ごしてみてはいかがでしょう。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】