SNSで話題! 北の大地からの甘~い誘惑が博多に登場

12月は、家事に仕事に、そしてクリスマスや新年を迎える準備にと、休むヒマもないくらい忙しいシーズン。だから、疲れもつい溜めてしまいがち。そんな時、甘くカワイイスイーツで、ほっと一息ついてみてはいかが?

Twitterやインスタグラムで話題を呼ぶドーナツショップ『シレトコファクトリー』が、福岡・博多マルイに12月9日から12月25日の期間限定でオープンします。北海道・標津町に本社を置く『シレトコファクトリー』は、地元産の牛乳と、自社養蜂のはちみつをふんだんに使った焼きドーナツが特徴。ドーナツの中からは愛らしい『クマゴロン』がちょこんと顔を出しています。

そんな『クマゴロン』のドーナツですが、今回は『シレトコドーナツ 3個セット(1080円・税込)』と『シレトコドーナツ コロコロ(750円・税込)』、『シレトコドーナツ 北海道ミルク(290円・税込)』の3種類がお目見え。生地はいずれも中標津牛乳とシレトコはちみつを用いているほか、隠し味として塩生キャラメルを盛り込んでおり、素朴で優しい味わいがあとを引きます。そのうえ『シレトコドーナツ コロコロ』は一口サイズとなっているため、家族みんなでシェアするのもおすすめです。

食べてしまうのがもったいないぐらいのキュートなドーナツ。おやつのシーンに『クマゴロン』を交えれば、会話も弾みそう!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】