たらを使った男ウケ抜群の簡単レシピ「たらのカレー蒸し鍋」 画像(1/2) カレー粉で、たらがスパイシーなおいしさに!
カレー粉で、たらがスパイシーなおいしさに!

調理=外処佳絵 撮影=野口健志

たらって、男性ウケ悪くありませんか? 淡泊な味も長所のひとつなのに、「食べた気がしない!」なんていわれたり…。そんな男性陣を、「たらのカレー蒸し鍋」でびっくりさせちゃいましょう! 大根おろしの水分だけで蒸すので、たらの味がグンと引き出されて濃い味わいに。さらにカレー粉と2種のソースでスパイシーさとコクをプラスすれば、野菜もどんどん食べられる、しっかり味のおかずの完成です。


【たらのカレー蒸し鍋】(1人分213Kcal、塩分1.8g)


<材料>(2~3人分)

大根1/4本、白菜1/8株、生だら3切れ、にんじん1/2本、レモン塩だれ(レモン汁、水各大さじ2、酢大さじ1、とりガラスープの素、砂糖各小さじ1/2、塩小さじ2/3、にんにくマヨソース(おろしにんにく1/2片分、マヨネーズ大さじ3)、カレー粉


<作り方>

(1)大根は半分は細切りに、半分はすりおろす。おろした大根にカレー粉小さじ2を混ぜ合わせる。白菜は食べやすい大きさにざく切りにする。にんじんは細切りにする。たらは目立つ骨を除いて2~3つに切る。レモン塩だれとにんにくマヨソースの材料を、それぞれ混ぜ合わせる。

(2)白菜と細切りの大根をざっと混ぜて土鍋に入れ、にんじん、たら、カレー粉を混ぜた大根おろしをのせる。

たらを使った男ウケ抜群の簡単レシピ「たらのカレー蒸し鍋」 画像(3/2) 【写真を見る】大根おろしにカレー粉を混ぜ、大根おろしの水分だけで蒸し煮にする
【写真を見る】大根おろしにカレー粉を混ぜ、大根おろしの水分だけで蒸し煮にする

調理=外処佳絵 撮影=野口健志


(3)ふたをして強火にかけて約3分加熱し、弱めの中火にして約7分加熱する。火が通ったら全体をざっと混ぜ合わせ、取り分けて1のたれとソースをかけて食べる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】