履くだけで服までおしゃれに見える「職人さんの革靴」
細身のフォルムもかわいい

毎日のコーディネートがワンパターンになってしまい悩んでいませんか? 服は少なくても靴を一足増やすだけで、着こなしの幅は広がるものです。今回はコーディネートに大活躍しそうな「職人の革靴」をご紹介しましょう。

株式会社フェリシモが手掛ける「日本職人プロジェクト」は、「長田靴職人の本革仕立て シンプルレースアップレザーシューズ」を予約販売中です。申し込み締め切りは2017年3月16日、商品発送は2017年3月上旬〜下旬となります。価格は1万4800円(税抜)、サイズは22.5〜25.5cmです。

「日本職人プロジェクト」は、日本の職人技を未来へつないでいくために始まった、上質な革製品を生み出すための企画です。今回は、“靴の町”としても親しまれている神戸市長田区で、古くから伝統を受け継ぐ多くの職人さんと共に「オール長田メイド」の本革靴を完成させました。

「シンプルレースアップレザーシューズ」のパーツは、もちろんすべて日本製です。表面は履き込むほどに味がでるなめし革、内側はやわらかな豚革を使用し、ソールもクッション性のある素材を採用。スニーカーのようなフィット感と歩きやすさを実現しています。

そして、なんといっても注目はそのデザイン。クラシカルな雰囲気が魅力のウィングチップは、大人っぽい着こなしにはもちろん、カジュアルにも使い勝手抜群! 手軽におしゃれ感が演出できる魅力的な一足です。スカートとシックに組み合わせるのもよし、パンツと合わせたマニッシュな着こなしもよし。流行に左右されないのも嬉しいですね。

カラーは、ヘビロテ必至のブラウンと、おしゃれ上級者になれそうなホワイトの2色。両方ともそろえれば、コーディネートはさらに倍! ローテーションさせて大事に履けば、末永く愛用できそうです。

足元からコーディネイトを始めてみませんか? 【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】