家猫の運動不足を解消!人工知能猫じゃらし

ペットのネコが深夜にドタバタと活発的になる「深夜の大運動会」。本来夜行性であるネコの本能だからしかたがないとはいえ、家族が寝静まる夜はできればネコちゃんにも静かにしてもらいたいですね。そのお悩み、もしかするとこのグッズが解決してくれるかも?

ユニークな品揃えで人気のグッズ通販サイト「ヴィレッジヴァンガードオンライン」が、海外で話題のネコ用おもちゃ「CatchCats(キャッチキャッツ)」を日本で販売開始しました。

「CatchCats」は、韓国のクラウドファンディング(不特定多数に資金提供または協力を募ること)サービスで目標の5倍もの出資金を集め、製品化された注目の「電動ネコじゃらし」です。

この電動ネコじゃらしにはタッチセンサーが内蔵されており、ネコが触るたびにプロペラの動きが変わるので、他のネコ用おもちゃより長く遊ぶことが可能。また、フィルムプロペラは他の素材につけ替えることもできるため、もしネコが飽きてしまったらご家庭にあるキラキラしたモールや鳥の羽などの素材に替えて、再び新鮮な気持ちで遊んでもらえます。

「CatchCats」に期待できるのは、飼いネコの運動不足防止です。特に家の中だけで飼われているネコは、刺激の少ない室内で運動不足になりがち。しかし「CatchCats」を室内に取りつけておけば、日中家に誰もいなくてもネコに運動をさせることができます。ネコも昼間に体を使ってたっぷり遊べば、きっと夜はぐっすり眠ってくれるでしょう。もし深夜に活動を開始しても「CatchCats」を寝室から離れた場所に取りつけて、ネコの相手をお任せすることができます。

「実はうちのネコちゃん、ちょっと太り気味…」と気になっている飼い主の皆さん、海外で人気の「人工知能ネコじゃらし」を試してみてはいかがですか?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】