ロブションの「神チョコ」、今年もバレンタインに特別販売

これからバレンタインに向けて、日本中にさまざまなチョコレートが溢れかえります。そのチョコも魅力的ですが、ここぞ!というときに贈るなら、世界最高峰のチョコはいかが?

株式会社フォーシーズが運営する「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」は、2017年2月1日〜14日まで、バレンタイン特別商品を販売します。

「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」は、フレンチシェフのジョエル・ロブション氏が手掛けるブーランジェリー&パティスリー。ロブション氏といえば、「フレンチの皇帝」や「世界一星を持つシェフ」とも称されるフレンチ界の巨匠です。恵比寿ガーデンプレイス店、六本木ヒルズ店、丸の内ブリックスクエア店の3店舗では、そのロブション氏がセレクトした世界最高峰ともいえるパンやお菓子を購入することができます。

今回、「ジョエル・ロブション」は、スイーツ女子の期待に応えてバレンタインのチョコ商戦に参戦。バリエーション豊かな商品の中でも、華やかで品のある「ボンボンショコラ」は特に注目の逸品です。箱を開ければ誰もが、グリーン、イエロー、レッドの色鮮やかなチョコに心がときめくはず。口どけ、風味、絶妙なバランスも、まさに「大人のショコラ」といった仕上がり! 価格(税抜)は4種12個入6000円、3種6個入3000円です。

ほかにも、なめらかで濃厚なチョコのコクが堪らない「クラシック ショコラ」や、ナッツとドライフルーツが楽しい「マンディアン」など、魅惑のチョコがラインナップ。ここ一番のプレゼントはもちろん、ちょっと贅沢して「自分専用ロブション」を堪能してみる、というもアリでしょう。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】