資生堂パーラーがイチゴパフェ15種類のスペシャルイベントを開催

2017年、新しい年をがんばるために、すてきなスイーツをの楽しんでみるのはいかがでしょう? 

株式会社資生堂パーラーでは、2017年1月15日と16日の2日間、「スペシャルストロベリーデー」と題して、イチゴパフェ15種類のみを販売するイベントを実施。イチゴが選ばれたのは同社の創業115年に由来します。

とちおとめやスカイベリーで知られる栃木県のイチゴを始め、福岡県のあまおう、岐阜県の美濃娘といった全国各地のブランドが、銀座本店内にあるサロン・ド・カフェに集います。ブランドごとにパフェが作られているので、1回の来店で1人1種類だけの注文と言われると迷ってしまいそうですね。

飾り付けのフレッシュフルーツはもちろんのこと、ソースもご当地のイチゴを材料にしており、最初から最後まで楽しめます。15種類のうち、3種類はスペシャルストロベリーパフェ、1種類はプレミアムストロベリーパフェとなっていて、見た目も値段もより豪華なものに。プレミアムストロベリーパフェの場合は、アイスクリームの中にもイチゴが入っているそうです。よりイチゴを堪能したいなら、スペシャルやプレミアムにも挑戦してみてはいかがでしょう? 

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】