猫カフェに飽きたら、かわいいリスザルと遊べるレストランはどう?
かわいいリスザルにエサをあげよう!

新しい年には「ちょっと新しい体験がしてみたい」という好奇心に応える、日本初の試みを取りいれたレストランバーをご紹介します。

沖縄の株式会社アニマルズは、日本初のリスザルと遊べるレストランバー「モンキーのいるレストラン&BAR上野店」を、沖縄・那覇に続いて東京・上野にオープンしました。

リスザルは、体長25~30cm、体重は700~1100gの小さな動物です。サイズや色がリスに似ていることからこの名前がつきました。枝から枝へと身軽に動きまわる姿はとても元気でかわいい! 性格はおとなしくて人なつこいので、おだやかなふれ合いが楽しめます。また彼らは知能が高く、ときおり見せる人間っぽい仕草や表情は、見ていて飽きません。気になるリスザルとのふれあいは、リスザルとのタイミングが合えば可能。スタッフの指示にしたがい、リスザルのスペースに入ってエサをあげたりすることができますよ。ちなみにリスザルのスペースと飲食スペースは別になっているので、もし動物が苦手な方と一緒でも大丈夫です。

フード&ドリンクは、沖縄の特色を生かしたメニューを東京向けにアレンジしたラインナップ。泡盛使用のカクテルやタコライスなど、南国テイストが東京にいながら味わえます。

かわいいおさるさんと、おいしい沖縄料理。いつもの女子会がもっと楽しくなりますよ!

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】