粉物メニューにとにかく便利!「クレープ専用フライパン」
付かない・破れない・焦げない「専用フライパン」でクレープ三昧!

手軽な材料で作れるクレープですが、フライパンに張り付いたり、破れたり、焦げたりと意外に難しいメニュー。自宅で作るのは面倒くさいという人も多いのでは? 今回は、そんなイメージをクルッとひっくり返す「クレープ専用フライパン」をご紹介します!

ティファールからクレープ専用フライパン「ハッピークレープデイ クレープパン 28cm」3700円(税抜)が発売となりました。

一般的なフライパンは縁が深いので、クレープのような薄い生地はあまり綺麗に焼くことができません。一方、新発売の「ハッピークレープデイ クレープパン」は、クレープ作りに特化した浅型。クレープ生地を薄く伸ばし、簡単に裏返すことが可能です。

片手でラクラク扱うことができる軽量設計も、女性には嬉しいポイント。さらに、ティファール独自のコーティングが施されているのでこびりつきもなし。クレープ作りに重要な火加減も、温度が見える「お知らせマーク」が教えてくれます!

「クレープパン」さえあれば、キレイにどんどん焼けるので、クレープパーティも怖くありません。そば粉で作る食事系クレープ「ガレット」も、もちろんOK。家族や友人のリクエストに応じて、焼きたてを楽しんでもらいましょう。これならたくさんのクレープを重ね合わせて作るケーキ「ミルクレープ」にも、気軽にチャレンジできそうですね。

クレープ以外では、薄焼き卵作りにも便利。美しい錦糸卵でワンランク上のちらし寿司に挑戦してください。さらに、パンケーキやお好み焼き、チジミなど、みんな大好きな粉物メニューにも最適です。縁が浅いのでフライ返しやヘラもラクラク使えて、綺麗に裏返せます!

粉物レシピがレベルアップする「クレープパン」で、子どものおやつや休日のランチを充実させませんか? 【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】