来客前にやっておきたい「トイレ掃除」。たった5分でピカピカ&好感度アップのワザ
トイレ掃除の流れ その1/意外な盲点! ドアノブを拭く

来客前にきれいにしておきたい場所といえば、リビングとトイレ。でも、そんなに時間はかけられない~という緊急事態でも、5分あればトイレがすっきりきれいに! 知的家事プロデューサーの本間朝子さんに、効率的なやり方を教えてもらいました。

【トイレ掃除の流れ】

来客前には必ず清潔にしておきたいのがトイレ。通常どおり便器や床の掃除をするのはもちろんですが、ドアノブやトイレットペーパーホルダーの汚れも、お客様の目につきやすいので要チェック。仕上げに消臭スプレーで臭い対策をしておくと安心です。

1.目につくドアノブやホルダーを拭く

ふだんの掃除のときはそれほど気にならない場所ですが、来客前は必ずチェックしたいのが、ドアノブやトイレットペーパーホルダー。「トイレットペーパーに吹きつけて使うトイレ用洗剤や、掃除シートなどで拭いておきましょう」。

2.トイレ用洗剤などで便器の掃除

トイレ用洗剤や掃除シートなどで、便器のふたの表と裏、便座の表側、便器の周り、壁、便座の裏側、便器の縁を順に拭き、便器の中をブラシでこすります。「便器の縁の裏側も、ブラシや専用の洗剤などできれいにして」。

3.消臭スプレーで臭い対策をすれば安心

仕上げに、消臭スプレーをまいておけば安心。「無臭タイプや香りつきタイプなど、好みのもので。うちでは、部屋用の消臭スプレーで、やわらかい香りのものが気に入っているので、トイレ用として使っています」。

4.フロアモップを裏返し、トイレの床掃除

フロアモップはここまで使ってシートにかなり汚れがついているので、裏返して使用。「トイレでは家族みんなが衣類を着脱するので、床にホコリなどがたまります。フロアモップでさっと拭くだけでも、さっぱりしますよ」。

これなら来客前に限らず、ふだんから実践できそう!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】