全部自分用にしたい!世界最大級「チョコの祭典」開幕

これからバレンタインデーに向けて日本にはたくさんのチョコレートが溢れます。でも、「大切な人」には人と違ったチョコをプレゼントしたいですよね? 今回は、効率よく「美味しくて個性的なチョコ」が見つかる「チョコの祭典」をご紹介しましょう!

世界最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ2017」が、東京国際フォーラム(ホールE)で2月2日〜5日まで開催します。今年15回目を迎える「サロン・デュ・ショコラ」の会場には、日本をはじめ、フランス、ベルギー、イタリアなど、世界17カ国から約100のブランドが大集結。約70名のシェフが自慢のチョコをお披露目する予定です。

注目は、「サロン・デュ・ショコラ2017」でしか手に入らない3つのアニバーサリーボックス。中でも、ショコラティエの似顔絵がプリントされたチョコ15個セット「LES GENS DU CHOCOLAT」9180円(税込)は、チョコマニアなら必食! 日本人の青木定治さんや若き天才フランク・ケストナーさんなど、世界のトップショコラティエ15人の自信作が詰まったスペシャルボックス。人気ショコラティエたちの個性が一度に堪能できる贅沢な1箱となっています。

2つ目は、フランス各地のお菓子を1粒のチョコに再現した「GÂTEAUX&DESSERTS des régions」5400円(税込)。日本からも桜餅をイメージしたチョコが参加しています。3つ目は、「Fleur(フルール)」6480円(税込)。可憐で香り高いチョコやキュートなパッケージはまるで花束。ロマンチックな贈り物にピッタリです。

他にも会場には「今」話題のチョコが大集合。デモンストレーションやトークショーなどのイベントも実施するので、ショコラティエたちの奥深い哲学にも触れることができそうです。

今回のアニバーサリーボックスをプレゼントすれば、チョコ好きの男性ならきっと喜んでくれるはず。でも、購入予定の女子は要注意です。手放すのが惜しくなるかもしれませんから!

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】