「きのこの山」 派のリベンジなるか? チョコレート菓子頂上決戦はオセロで
きのこの山・たけのこの里論争についに決着をつけられる!?

「きのこの山」か「たけのこの里」、どちらがおいしいかという論争をしたことがある人も多いのでは? どちらもおいしいがゆえになかなか決着がつかないきのこ・たけのこ論争に決着を付けるべく、この度ユニークなオセロゲームが登場しました!

おもちゃメーカーの株式会社メガハウスから「きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3」が発売されました。このオセロゲームは、チョコレート菓子の「きのこの山」・「たけのこの里」をモデルとした立体オセロとなっており、ほぼ原寸大で作られた立体駒はお菓子のきのこの山・たけのこの里にそっくり! 丸形ではないオセロ石としての駒の立体化はオセロシリーズ史上初めてで、お菓子をかたどったリアルな立体駒を使うことでオセロを視覚的にも楽しめます。

オセロで遊ぶときには、きのこ駒とたけのこ駒の裏面を連結させオセロ石とし、立体駒用に作られた穴の空いたボード上でひっくり返しながら使用する仕組みです。きのこ駒とたけのこ駒を分離すれば、四目ならべやはさみ将棋でも遊べます。また、分離したままのきのこ駒とたけのこ駒をインテリアとして飾ってもかわいいかも!

このオセロゲームがあれば、パーティなどで友達があつまったときにきっと盛り上がるはず! バレンタインデーのプレゼントとしてあげるのもすてきかもしれませんね。

お菓子のきのこの山・たけのこの里をつまみながら、オセロゲームでどちらに軍配が上がるか白黒つけてはいかがでしょうか? ただし、リアルな駒を本物と間違えて食べてしまわないようにご注意を!

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】