【キャラ弁】遠足ランチがとびきり楽しくなる!あの人気動物を再現
「幻の動物」なんて呼ばれている生き物と、マイ弁当箱で出会えるなんてすごい! キャラ弁「ユキヒョウと一緒に動物園に」(投稿者:なっちさん)

レタスクラブニュース「投稿のレシピ」より

レタスクラブニュースでは、読者の皆様が作った「キャラ弁」を募集中です。テクニックが秀逸だったり、着眼点が面白かったり。いろいろなタイプのキャラ弁が投稿されていますが、今回はその中から、ちょっぴり懐かしい気持ちを思い出すような作品です。


「明日は遠足!」という前日のワクワクは、大人になっても忘れられないほどの楽しい瞬間。当日と同じくらい、準備が楽しかったなんて思い出もあるのでは? 


今回ご紹介するキャラ弁の作者なっちさんは、明日は動物園へ遠足という子どもから「明日のお弁当はユキヒョウにしてね!」なるリクエストが届いたのだとか。ユ、ユキヒョウ!? なかなか難易度高そうです。しかしそこは、おかあさんがんばった! 


「ユキヒョウの写真とにらめっこしながら子どもの期待を胸に頑張って作りました! 帰宅後お弁当を開けた瞬間の感想を聞くのが母として一番の幸せです!」(なっちさん)


聞いているだけで温かい気持ちになりますね。写真を凝視しながら海苔をユキヒョウパターンに配置している姿が、目に浮かんできます。土台となるごはんを動物型に整える工程にハードルを感じる人は、海苔をキリンやシマウマっぽく配置して「パターンだけ」で動物を表現するのもアリかもしれませんね。


思い出に残る特別な日を、ちょっとした工夫で盛り上げてみて。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】