忙しい人必見!管理栄養士がバランスを考えた、おいしい旬の手作りおかずが冷凍で届く

健康のため、毎日の食事は栄養のバランスやカロリーなどを考えて作りたいもの。でも、仕事や育児に追われて時間が取れない、体調不良、妊娠中のつわりで料理ができないなど、理想通りに支度するのはなかなかたいへん。思わず「誰か、代わりに作って~!」と叫びたくなることも。

そんなとき頼りになるのが冷凍の調理済みおかず。ストックしておけば好きなときに食べられるのでとても便利です。冷凍食品にもいろいろありますが、旬の手作りおかずの宅配が好評の「わんまいる」の「旬の手作りおかずセット(健幸(けんこう)ディナー)」の場合、専属の管理栄養士のもと主菜1品と副菜2品のセットで平均400キロカロリー以下、塩分3.5g以下に設定。国産の旬の野菜や魚を中心とした食材を使って調理し、急速冷凍するため保存料を使わないなど、食の安心と健康、そしておいしさにもこだわっています。

例えば、ある日のメニューは「京都大原三千院産 大根とぶりの旨煮&大豆煮&小松菜の酢味噌和え」。こんな家庭的な献立が解凍するだけで食べられるなんて、離れて暮らす高齢の親や、単身赴任で食生活が心配な夫にも勧めたくなりますね。

和食だけでなく洋風メニューもあるそうなので、もっと詳しく知りたい人はリニューアルされたばかりの「わんまいる」公式サイトをチェックしてみてはいかが?