ごはん党に朗報! 31種類のお米の銘柄を選べるお手軽な炊飯器が厚い(釜的に)

ほかほかの白いごはんに幸せを感じるごはん党なら、お気に入りの銘柄ってありますよね。でもちょっと待って。その銘柄にあった炊き方をしていますか? 炊き方にはこだわりたいけど銘柄を選べる炊飯器はお高いし……とお嘆きのあなた。まだあきらめないで。

お米とごはんの美味しさにこだわるアイリスオーヤマが、「米屋の旨み 銘柄炊きIHジャー炊飯器5.5合」を発売しました。この炊飯器、なんと31種類もの銘柄を炊き分ける機能がついているんです。しかもお値段が11800円(税抜)というから驚き。お高い炊飯器には手が届かなくても、この価格なら十分選択肢に入りそうですよね。

この「米屋の旨み 銘柄炊きIHジャー炊飯器5.5合」は、内釜の上下から1130Wもの大火力で一気に熱を加えるので、熱にムラがなくふっくらとおいしいごはんに炊き上がります。内釜には、IHの調理法に適したステンレスとアルミを採用。厚さ3mmの極厚火釜です。また、内部の2つの温度センサーで、お米の銘柄にあった火加減をキープ。お米の個性を十分に引き出した旨味や食感が楽しめます。

銘柄炊きは、つや姫やこしひかり、あきたこまちなどの代表的なものをはじめ、全部で31種類を網羅。炊飯時間を約15分短縮できる早炊きモードや、消費電力を約22%カットする省エネモードを設定できるほか、炊き込みコースやおかゆコース、玄米コースなども選べます。ごはんだけでなく、煮込み料理や蒸し料理などのコースもあるので、これ1台で料理の幅もぐんと広がること間違いなし!

大好きなお米だから、100%その実力を発揮させてあげたいですよね。昨日まで食べていたごはんは、本当にそのお米本来のおいしさだったのか、その違いを試してみませんか?

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】