『レタスクラブ』読者200人に聞きました!「自分の体と向き合えていますか?」

家事に子育てに毎日忙しくて、気づけば自分の体は後回し…。みんなは自分の体とどう向き合っているのでしょう? 女性ならではの体とのつきあい方を、『レタスクラブ』読者200人に聞きました! あなたはどうですか?

【読者200人の声】

健康診断は受けているけれど、婦人科系の検診を定期的に受けている人は半数以下!

●ここ2年の間に健康診断を受けましたか?

はい 78%  いいえ 22%

●婦人科系の病気に関する検診を定期的に受けていますか?

はい 48% いいえ 52%

健康診断を受けている人が約8割と、自分の健康に関心を持つ読者が多い一方で、婦人科検診の受診率は半数以下。一般的な健康診断では、女性特有の病気を見つけることはできません。予防のためにも、定期的に婦人科検診を受けることは重要です。

【アンケートのコメントから】

●芸能人の方が次々と乳がんを公表されて、やはり一度は受けないといけないと思い検診に行ったら再検査に。結果は大丈夫だったのですが、ドキドキでした。(神奈川県 59歳)

●家族や知り合いに病気が見つかったという話を聞くと、他人事ではない。(石川県 33歳)

●気になることがあり受診したら異常なし。怖くて病院に行けずにいましたが、受診した結果、安心できたので、もっと早く行けばよかったと思いました。(岩手県 40歳)

●市の検診などは補助が出てうれしいのですが、子どもがいるので、検診の間だけ預けられる託児サービスがあったら、検診を受けに行けるのにと思っています。(神奈川県 37歳)

婦人科系の検診の大切さを再認識する必要あり!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】