椅子をめぐる静かな戦い!家族みんなをとりこにしたバンジーチェアの使い方

#やってみた 

今、我が家では静かなる戦いが起こっています。それは……椅子争奪戦です。


トランポリンに乗っているような感覚

ある日、庭で息子を遊ばせる際に大人が座る椅子が欲しくて、ホームセンターを見ていたら、アウトドア用品コーナーでちょうどいい品を発見しました。バンジーチェアというもので、座面がゴムで固定されている不思議な椅子です。軽いから持ち運びが楽だし、何よりトランポリンに乗っているようなふわふわした座り心地が非常に良かったので、購入を決めました

リビングにドンっと置かれた椅子


思わずニヤリとしてしまった良い事づくしの椅子

家に持ち帰って、そのまますぐ庭に下ろすのももったいないな〜と思った私は、まずはリビングで一座りしてみようとその場で使ってみると……やっぱり座り心地がいい!!リビングにソファーは置いていないので、すごく新鮮!!
我が家のリビングではソファーを置いてしまうと、部屋が狭くなってしまうし、掃除が大変になってしまうし、猫にビリビリに破かれてしまうし…と、ソファーを置く事には消極的だった私でしたが、「こ…これは結構いいぞ…」と思わずニヤリ。この椅子なら軽いからすぐに退かせるし、折り畳めるから使わない時は省スペースで仕舞えるし、家のいろいろな所に持っていく事が出来るし、いい事づくしじゃないか!と思ってしまい…。
結果、存分に堪能したら本来の目的である庭で使う事にして、しばらくの間は家の中で使う事にしました。

常に猫が寝ているので、人間は争奪戦


家族みんなもお気に入りになってしまった結果…

ところが、気に入ったのは私だけではなく……。息子も夫も母も……そして何より3匹の猫たちが大層このバンジーチェアを気に入ってしまったのです!
つまり何が起こるかというと、バンジーチェアの静かなる争奪戦が始まってしまったのです。最初は新顔の椅子におっかなびっくりだった猫たちも、一旦乗ってみたらやはり猫でも気持ちがいいのか即爆睡。3匹がひっきりなしに場所を取り合って寝ています。
夜も、普段だったら猫たちは私たちのベッドで一緒に寝ていたのに、すっかりここが定位置になってしまいました。だから人間は猫がいない時間を見計らって座る始末。人間はいつでも猫には弱いのです……。思う存分堪能出来る日はいつになることやら。

作=ゆるりまい

この記事に共感したら

ゆるりまい

ゆるりまい

仙台市在住。漫画家、イラストレーター。夫、母、息子の人間3人 +... もっと見る

Information

■著者:ゆるりまい
1985年生まれ。仙台市在住。漫画家、イラストレーター。
夫、母、息子の人間3人 +猫4匹ぐらし。生まれ育った汚家の反動で、現在ものの少ない暮らし街道爆進中。ものを捨てることが三度の飯より大好きな捨て変態。そんな日常を描いた『わたしのウチには、なんにもない。』(KADOKAWA)は2016年、夏帆主演で連続ドラマ化された。


雑誌情報はこちら



▼『レタスクラブ ’20 7月号』情報はこちらから▼
▼楽天ブックスで購入▼

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧