生活感が消えた・・・!ペタっと冷蔵庫に貼れる【3COINS】のラップケースでスタイリッシュなキッチンに変身!

#やってみた 

ラップは料理の必需品。
切らしたら、これはヤバイ!って相当焦るほど、
生活に欠かせないものになっています。
たくさん使うので、我が家では冷蔵庫にラックを付けて、
いつでも取れる場所に置いてあります。

いつものことなのでもう気にもなっていなかった
ラップやアルミホイルの見た目・・・。
ふっと見たら・・・こんなに生活感を醸し出しているなんて!!

そんなときに、知りました。
ラップのスタイリッシュなケースが、スリコにあるんです♪

白いケースで生活感をなくそう♪




商品名は、ラップケース。330円(税込)。
サイズは約32cm×4.8cm×4.8cm。
対応サイズは幅30cm、直径4cm以内。
一般的なサイズで一番大きいのが、幅30cmなので、
だいたいのものは対応できそう。

そしてわたしの好きなところ、それは丸みのないデザイン!
四角いこの感じが安っぽくなくて、わたしの中では高得点です☆

カラーはホワイト1色のみの展開。




つくりはいたってシンプル。
パカッと開くラップケースに、ラップの中身をそのまま移し変えるだけ。
切る刃の部分は金具になっています。

そして嬉しいポイントが!
それはマグネットが付いているところ。
冷蔵庫にそのままペタっとくっつけられるのが、ほんとうにありがたい!

裏にマグネットが2箇所ついています。




ラップがうまく切れないのって、すごく嫌。
うまく切れないと、ラップの巻き取りもうまくいかない。
そして切り終わりがラップに付いてしまって、ラップが取れないという、
ものすごくイライラする結果になる恐れもありますよね。

だからなにより、ケースの刃部分が気になったわたし。
早速ラップをセットして、使ってみました。

刃の部分が金具で、しっかりとギザギザしています。
ラップを切ってみると・・・ピリピリといい音♪うん!切りやすい。
とってもスムーズにカットできて問題なしです!

一番重要なことは、やはり切りやすさ。


ただ、何回か使ってみたら、ラップが巻き戻って、
引き出せなくなってしまったことが数回ありました。
この事態は結構、面倒です・・・。
これを解消するには、ラップの切り口が
ラップケースのフチにかかっているようにするのがコツのようです。
もう少しラップがかかるフチの部分が広かったり、
この部分にすべり止めが付いていたら、巻き戻りしなくなるかな?
デザインもよくて切りやすいので、この点が改善されたら更に嬉しいなぁ♪




ラップは、20m巻きと50m巻きをよく見かけますよね。
横の長さは、約30cmのワイドと、コンパクトな約22cmサイズなどがあります。
家にあった各種ラップを入れてみました。

横がコンパクトなサイズは、
ケースの中でカタカタしちゃって使いにくいのでは?と思っていました。
ですが、小さなコンパクトサイズでも難なく使えます。

アルミホイル、クッキングペーパーも問題なく使えましたよ!
こちらは巻き戻りの心配もなく、ストレスフリーです☆

どのサイズにもピッタリでした。


そして、盲点だったのが我が家の冷蔵庫、表面に少し丸みがある・・・!
そのため、このラップケースを横向きに貼り付けられない。
これは使ってみるまで気が付かなかったです・・。
なので、我が家ではケースを縦に貼り付けて使っています。

よく使うのですぐ取れる位置に置いておきたいラップ類。
冷蔵庫にペタッとできるマグネット付きのラップケースは、
ホワイトのシンプルかつスタイリッシュな印象で生活感を隠してくれます。
料理に欠かせないラップをオシャレに収納しましょう!


文=かこゆき

この記事に共感したら

かこゆき

かこゆき

6学年差の姉弟をもつ2児の母。可愛いもの、プチプラなもの、便利な... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧