ずっと販売し続けてスリコさん…!願わずにいられない【3COINS】「ポットカバー」が素晴らしく機能的すぎる

#やってみた 

目新しい料理グッズがあると、
ついつい買ってしまう今日この頃。

わたし、毎日得意ではない料理を頑張っているから、
これ使ったら少しは料理の腕が上がるかな♪
料理が楽しくなるかな♪って、
希望半分に誘惑されてしまうんです。

“保温、余熱料理に”といううたい文句、見逃せません!
そのスリコのお鍋カバーが衝動買いを後悔しない
オススメ商品だったのでレポします☆

料理の保温や余熱調理に。




商品名 お鍋カバー、330円(税込)。

見る限り、色はこの薄いグレーのみの様子でした。
このシックな色合い、ほかの色との相性が良さそうなので、
どんなキッチンにもマッチしそう♪

可愛いワッペンがワンポイントになっています。

ワッペンも可愛い。




パッケージから出してみると、
おお!こんなに広がるんだ!と少し驚き。
サイズは広げると高さ30㎝×直径40㎝。
6面から成っていて、裾がとっても広い!

また、両サイドにはスリットが入っているので、
取っ手が長いお鍋や両手鍋にも、
このままかぶせることができます。
これ、嬉しすぎるポイントですよね♪

広げると思った以上の大きさ!




裏側は全面がアルミ蒸着シートになっているので、
この効果で保温バッチリ。
料理の保温だけではなく、チャーシューなど
余熱調理にもいいですよね!

また、お鍋の適応サイズがパッケージ裏に書かれています。
我が家では、普段使いしているお鍋はほぼ対応していましたが、
圧力なべは、このカバーをすると浮いてしまいました。

アルミが全面に施されている仕様。





我が家は土鍋でご飯を炊きます。
土鍋のご飯は本当に美味しい♪のですが、保温ができないのが難。
火から下ろして20分後に食べるのがベスト、
なんですが、娘が部活や習い事で遅くなったとき等、
この鍋カバーが活躍!
土鍋にかぶせれば、だいぶ熱が保てます。

土鍋のご飯をそのまま保温。


最近よく作る、茹で鶏。お鍋にお肉を入れて、
沸騰したら火を止めてそのままに。
そのときに、お鍋ごと、このカバーをすれば、
余熱が保温されて時短になりそう。
まだ先ですが、室温が下がる秋冬には、
さらに活躍すること間違いなし!



そしてここもポイント!
置けば自然に畳まれるほど、
折り目がしっかりしているので収納が簡単。
使わないときは、コンパクトに畳めるから、
引き出しや戸棚の隙間に収納しておけます。

隙間に収納可能なコンパクトさ。




でも、このカバーでどのくらいの保温効果があるのか、
気になりますよね。そこで、簡単な実験です♪

同じ量のお水を、2つのお鍋で沸かしてスタンバイ。
両方ともフタをして、ひとつのお鍋には鍋カバーをして、
共に1時間放置。温度はどうなっているだろうか?

カバーなしのお鍋 
→30分後 約80度、60分後 約68度。
カバーありのお鍋 
→30分後 約90度、60分後 約78度。

保温効果をちょっと実験♪


なるほど、カバーひとつで10度ほどの差が出るんですね。
これは、冬場はもっと差ができるかもしれないです。

大きなサイズの鍋カバーは、
スリットが入っていて使いやすいし、色合いもイイ。
コンパクトに収納もできて、なんといっても、保温効果がバッチリ!
長く愛用しそうな、素敵な商品でした☆


文=かこゆき

この記事に共感したら

かこゆき

かこゆき

6学年差の姉弟をもつ2児の母。可愛いもの、プチプラなもの、便利な... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧