しょ、食パン用フリーザーバッグ!?【3COINS】今までナゼなかったのか…絶妙なサイズ感にまいった!

#やってみた 
このサイズ感が使える!


朝食はみなさん、ご飯派ですか? パン派ですか?

我が家はパンのことが多め。

スーパーや近くのパン屋さんで買ってきた食パンは、

なくなると不安になるから、常に備えています。

すぐ食べない場合は、早めに冷凍した方が美味しい、っていいますよね。

我が家ではパサパサになっちゃう前に、あらかじめ焼く大きさに切って、

ラップして、フリーザーバッグに入れて冷凍しています。

スリコで“食パン1斤用”という、なんとも気になる商品を発見。

フリージングパックは、なにかと使うので、気になるデザイン等あると、

ついつい買ってしまいがち。

食パン用、初めて聞いたなぁ。

これは買わない訳にはいかないでしょう!

商品名:フリーザーバッグ10P、価格330円(税込)。

このパッケージにある、

フリーザーバッグに食パンを1斤入れたイラストが目を引きます。

普通のフリージングパックとどう違うのか、気になります!!

“食パン1斤用”というのが気になる!


サイズは縦約24㎝×横約27㎝×マチ12㎝。

このフリーザーバッグの特徴のひとつ、

それはマチがとても大きいこと。

約12㎝とたっぷりあります。

なにも入れないでも、マチを広げると自立するぐらい。

今までたくさんのフリーザーバッグを購入しましたが、このマチの大きさは初めて!

そしてスリコらしいモノトーンのデザインも、オシャレ度が増していいですね!

食パン用だけあって、イラストも文字もパン仕様です☆

シックなモノトーンカラーが◎


そしてジップする口にも注目。

チャックが2重になっていて、しっかり密封します。

100均だと1重も多いので、

スリコのこの2重はしっかり度が増してうれしいポイント!

しっかり密封してくれる2重構造。


山型の食パン1斤を入れてみるとこんな感じ。

これ、いい!

今までのマチの大きさだと、

1枚1枚切ったあと横向きにそろえて入れていたのですが、

これなら、そのまま入れられる。

そしていいのが、なんといっても見た目。

マルシェのような、カフェのような、そんな雰囲気に。

美味しいパンが、そのまま美味しそうな冷凍パンにできるし、

保存袋としてもいいですね☆

大きなマチがあるから入れやすい。


このフリーザーバッグを見て思ったのですが、

冷凍パンって、スライスしてラップに包んで、

それからフリーザーバッグに入れている我が家だけど、

パッケージのイラストのように、

そのままフリーザーバッグに入れても美味しさは大丈夫なのかな?と疑問が。

なので、簡単な実験をしてみました♪

このフリーザーバッグにそのまま入れた食パンと、

ラップで包んでからフリーザーバッグに入れた食パン。

冷凍庫に入れて3日後、味を比べてみました。

トースターで焼いて、家族みんなで食べ比べ。どちらが美味しいかな?

軍配は・・・やはりラップに包んだ食パンでした。

そのままフリーザーバッグに入れた食パンもとっても美味しいのですが

、比べちゃうと水分が抜けてちょっとふわふわ感が物足りない印象。

焼いたときの厚みもラップをしておいた方が、しっかりありました。

ラップある、なしで焼いてみました。


と、いうことで、我が家で冷凍するときは、食パンに個別ラップをしてから、

このフリーザーバッグに入れて保存しようと思います♪

マチの大きさがたっぷりで、使いやすい食パン用フリーザーバッグ。

シンプルかつオシャレなので、冷凍しないときでもパンの保存袋として、目のつくところに出しておいても、絵になるようなデザインがイイ。

オシャレに美味しく保存して、パンライフを楽しみたいと思います♪


文=かこゆき

この記事に共感したら

かこゆき

かこゆき

6学年差の姉弟をもつ2児の母。可愛いもの、プチプラなもの、便利な... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧