期待以上の素晴らしさをお伝えしたい…!【3COINS】汗だくだく蒸れ蒸れ背中がひんやり リュック用保冷ポーチが優秀すぎる

#やってみた 

暑い・・・ まだ夏本番前なのに、天気の良い日はもう真夏。

この暑さで、そうだ!と思い出したことが。

それは去年の夏休み、うだる暑さの中の子どもとのお出かけのとき、

背負ったリュックと接する背中部分が暑くて暑くて、もう汗びっしょり。

そして子どものリュックを下ろしたら、これがわたし以上にものすごい汗!

もう蒸れ蒸れで、すごい熱気がこもってしまっていました。

こりゃ暑いよね、と、帰宅後すぐ解消商品を検索していたら、

リュック用の保冷ポーチなるものを発見!

スリコにあると知り、早速買いに行ったのですが、すでに完売。

遅かったかと後悔したのが、1年前の夏。

今年こそ、リュック用の保冷ポーチをゲットしたい!

と、早めに買っておきました☆

使ってみたら・・・ 期待以上の効果だったので、レポートさせてください☆

背中の蒸れはこれで解消!


商品名、リュック用保冷ポーチ。300円(税抜)。

鮮やかなブルー。わたしが見たときはこの1色の展開でした。

保冷ポーチをリュックに付けて、背中部分を涼しくしてくれるポーチ。

ペンギンシルエットの黄色のワンポイントが付いてる部分が、

ポケットになっていてここに保冷剤を入れます。

1年越しで出会えたこの保冷ポーチ♪


中には保冷剤ポーチと保冷剤が入っています。

サイズは、保冷ポーチ縦約30㎝×横約20㎝、保冷剤縦約18㎝×横約15㎝。

スマホと並べるとこんな感じで、わたしが思っていたよりコンパクトでした。

保冷剤を入れるポーチと保冷剤のセット。


保冷剤はシンプルな真っ白なもの。

冷凍庫で3時間以上冷やして使用します。

凍らせた保冷剤を触ったところ、カチカチではなく柔らかい。

でもジェル状ではなく、カキ氷のようにシャリシャリとした感じ。

これなら背中に当たっても痛くないですね♪

でも、そのまま入れると冷たすぎる可能性があるので、

ハンカチやタオルなどで包んで使用してください♪

保冷ポーチには3箇所の紐が付いていて、

リュックの上の持ち手部分と、両サイドのショルダー部分に取り付けます。

マジックテープになっていて、巻き付けてペタッとするだけなので簡単。

保冷剤を入れるポケットはリュック側にくるので、

保冷ポーチに保冷剤を入れてから取り付けた方がスムーズ。

保冷ポーチの背中に当たる部分は、メッシュ加工になっています。

保冷剤のひんやりさも伝わりやすく、また風通しがよく蒸れにくくてイイですね!

背中の当たる部分はメッシュ加工。


実際に取り付けてみるとこんな感じです。

保冷ポーチの上部分も、両サイドも、これが紐を一番短くしたとき。

紐はマジックテープなので、ペタッとする場所で長くもできます。

ただ、上の紐が一番短くしても、結構長い。

なので、子どもの小さめリュックに付ける場合は、

上の長さを縫ったり切ったりして調整する必要がありそうです。

【画像】信じられない…背中が涼しいとこんなにラクなの!?


実際に保冷ポーチを付けて、背負ってみると・・・。

わぁ!!こんなに気持ちいいの?!と嬉しくなってしまいました!

たくさん荷物が入ってしかも両手が自由になる大好きなリュック。

夏は背中にこもる蒸れが気になっていましたが、これで解決♪

背中が涼しいとラク~♪


欲を言うと、メッシュ部分も縁取りも黒いのがほしいな、と。

使うリュックの色に合わせて、

選べるカラー展開がされたらとっても嬉しいな、と思いました!

ずっと気になっていたリュック用保冷ポーチ。

使ってみたら、これは人気になるなぁ、と実感する気持ち良さでした!

熱中症がこわいこれからの季節、上手に体を冷やして、

夏の暑さを乗り越えたいですね☆

文=かこゆき

この記事に共感したら

かこゆき

かこゆき

6学年差の姉弟をもつ2児の母。可愛いもの、プチプラなもの、便利な... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧