パスタを茹でるの地味にストレスだった…!【3COINS】水切りかご付きパスタメーカーで悩み全解消。しかもモチモチ

#やってみた 

パスタ、我が家の食卓には頻繁に登場します。
子どもも喜ぶから、休日のランチにもよく登場するメニュー。
茹でていろんなソースに絡めるだけでレパートリーも広がるし、
飽きがこないですよね。

スリコに寄ったときに、パスタ好きのわたしが見逃せなかったのが、
この“パスタメーカー”。
これは買ってみる価値あり!と速攻購入しました。
使い方と感想、レポします☆

手間がグッと減るパスタメーカー、気遣いが素晴らしすぎます




商品名、パスタメーカー。330円(税込)。
サイズは約幅28.1㎝×奥行11.3㎝×高さ8.1㎝。
最高150g、1.5人前までのパスタを一度に茹でることができます。
パッケージの“もちもち麺ができる”のうたい文句についつい手がのびました!
色はこの黄色のほか、赤もありました。

これだけでパスタが茹でられるなんて!




フタ、本体、湯きりカゴの3つがセット。
そして、フタに1人前100gと1.5人前150gの
パスタメジャーが付いているので、
パスタを測る目安になりますね!この気遣い、嬉しいポイントです♪

湯切りのカゴ、パスタメジャーなど使いやすさがいっぱい。


シンプルな構造に、これだけで本当にパスタが茹で上がるのかな?
と半信半疑なわたし。
この水の量で茹で上げられるなら、お鍋いっぱいにお湯を沸かしていたのはなんだったの?!
と思ってしまいます。

とにかく、茹でてみないことには始まらないので、早速挑戦です♪

1人前の分量でトライ。使い方もいたってシンプルです。
まず本体に記されている、1人前の線まで水を入れます。
この線、黄色バージョンだからかな?
うっすら入っていて見づらいのが少し難ありでした。

その後、カゴを本体にセットして、
パスタをメジャー目安で測ってお塩と一緒にいれます。
このときのお塩が、お鍋だと大さじ1ぐらい必要ですが、
こちらは小さじ1/2でいいのも嬉しい!

あとは、フタをしないでゆで時間プラス4、5分を
レンジでチンするだけ。
詳しいワット数と数分は、内蓋やパッケージに書いてあるので、チェックしてくださいね!

内蓋はしないでレンジに入れてくださいね。


出来上がりは本体が熱くなっているので、レンジから取り出すとき注意してくださいね。

このパスタメーカーの便利な点は、水切りカゴ付きなところ。
カゴを引き上がるだけで水が切れるからとても気軽だし、洗い物も少なく済んじゃいます。

水切りするとき熱くないかな?と心配でしたが、取っ手部分があるので気になりませんでした。
カゴ付きで330円、これはお得だなぁ。

この水切りカゴがすごい便利!




そして気になるパスタの茹で具合は・・・
ちょうどいい茹で上がり!麺がしっかりとしていて、モッチリ感があります。
そのうえ、まったくムラがなかったことに感動!

火を使わない気軽さがイイ~♪


パスタもソースもレンジでチンして食べれば、火を使わなくて済むのがイイ。
料理不慣れな中学生の娘にも、これなら安全にできそう!

夏の暑い季節、火が嫌になるときにも、レンジでチンはありがたいですよね。
ひとりランチのときにこのパスタメーカーを使えば、一層気軽にパスタランチが楽しめそう♪
水も塩も少なく、火を使わないで気軽にできるパスタメーカー。
これから大活躍しそうな予感です☆


文=かこゆき

この記事に共感したら

かこゆき

かこゆき

6学年差の姉弟をもつ2児の母。可愛いもの、プチプラなもの、便利な... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧